fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

時差ボケ。と言いたい時に使える英語は?

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「時差ボケ」

今日は距離がある海外旅行から帰った時、時差ボケが発生しますよね?場所によっては真逆の体内時計になることも!今日はそんな時に使えるフレーズをご紹介します٩( ᐛ )وそれではこちら!

I have jet lag】(時差ボケだわ)

Jet lag】でそのまま「時差ボケ」という意味になります!近場のアジアでは時差ボケになることはあまりありませんが、例えば旅行で人気のハワイは時差が19時間もあるので、現地に着いたらまず体内時計が狂って【Jet lag】が発生しますし、旅行が終わり日本に帰ってきてからも夕方には眠くなってこれまた【Jet lag】ですね(笑)

It’s gonna take a while till I recover from jet lag
(時差ボケが治るまでに時間がかかりそうだよ)

「時差ボケが治るのに時間がかかるよ」と言いたい場合はこれですね(笑)結構地味に時差ボケを引きずるタイプの人間ですヽ(;▽;)寝るの大好き←

最後に「時差ボケが治ったよ」と言いたい時には、これ!

I got over my jet lag】(時差ボケが治った)

こんな感じ!是非そのままフレーズで覚えて使ってみてください!٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
最近旅行はもっぱらアジアばっかりなので時差ボケとは無縁の秘書です٩( ᐛ )و

Copyright © 2018 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ