fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

「迎え酒」と言いたい時に使える英語は?

こんにちは!٩( ᐛ )و今日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!シチュエーションによって使える英語です!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「迎え酒。と言いたい時に使える英語」

今日は飲み過ぎてしまった次の日、二日酔いになってしまった時に使える「迎え酒」というフレーズをご紹介します!それではこちら٩( ᐛ )و

A hair of the dog that bit you】(迎え酒)

こちら直訳すると、「あなたを噛んだ犬の毛」となるんですが、全くもって「お酒」と関係ないように思いますよね?これは

「狂犬に噛まれてできた傷は、その犬の尻尾を焼いて傷口に塗ると治る」

という迷信からくるんだそうです。聞いているだけで症状は悪化しそうですが(笑)、これが由来だそうです。日本でいう「毒を持って毒を制す」と同じ意味ですね!それを踏まえて、使い方はこんな感じ!٩( ᐛ )و

 A:【What’s the matter?】(どうしたの?)

B:【I’ve got a bad hangover】(ひどい二日酔いなんだよ)

A:【Oh, why not take some hair of the dog?】(じゃあ迎え酒なんてどう?)

こんな感じで使えます!省略して【That bit you】と言うこともあるそうです!是非二日酔いをしている人に「迎え酒」【hair of the dog】を進めてみてください٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
飲み過ぎた次の日の二日酔いは死ぬほど辛いですよね本当←そんなに飲むな

Copyright © 2019 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ