fbpx
  • 頭蓋骨美人の視点
  • 頭蓋骨の歪みを調整し、自身が持っているエナジーを発揮できるように、皆様のお役にたつ情報を日々綴っています。

眉毛の高さが左右違うのは、こんなところの「歪み」も原因だった!

眉毛を書くときに、眉の高さが左右違うな~?と思われたことはないですか?

顔がたるんできたのか!?…そんな風に思いますよね。

眉毛の高さが違うのは、骨盤の歪みも多少ありますが、もう一つ言えることは「足首周辺の歪み」が原因でもあるのです。

足首周辺の歪みはお顔の歪み…!

眉毛の高さが違うというのは、お顔にも歪みがある、ということ。

そして、その原因は、足首周辺にある踵骨(しょうこつ)と距骨(きょこつ)が歪みに関わっているのです。

$京都美容矯正 -face&bodytherapy- ナチュールミュー 山口勝美 のブログ

踵骨(しょうこつ)は、頭蓋骨の一部である後頭骨、距骨(きょこつ)は、顔のこめかみの部分である蝶形骨に連動しています。

アキレス腱が硬くなったり、足の形に合わない靴なんかを長時間はいていたりすると、足首周りが硬くなり、足のアーチが崩れ、周りの骨にまで影響を及ぼすために、顔にまで現れるわけです。

足首とお顔の歪みってまったく関係ない、と思っていた方は、これからちょっと注意してみてくださいね。

そんなことを解消してくれるとっておきのメニュー「小顔整顔」が当サロンでも人気です。

お家でも、足首周りを回すなど軟らかくするストレッチを行うのも効果的ですよ!!

$京都美容矯正 -face&bodytherapy- ナチュールミュー 山口勝美 のブログ

Copyright © 2018 頭蓋骨美人の視点|skull.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ