JAZZを聴くと体がユルむ

山口勝美

先日のGWの休日を利用して友達に誘ってもらい、JAZZ streetという、地域上げての音楽のイベントに参加してきました。

ライブ会場は市のあちこちでやっているので、会場までは、市のバスが乗り放題。
なんと太っ腹なこと!

でも、運営事務局も費用に大変なようなのでバス乗降りどきに、寄付を嘆願されていました。

バスの中もライブ会場となっていて、乗っている間もシンガーの方とバンドの方でミニライブをされていて、もうずーっとライブ状態でした。

ライブ前と始まってからの身体の変化が面白い

イベント会場はどこも超満員で、いつも私が行く、あるアーティストのライブとはまた違うタイプのお客さん達がいて、その方達のある特徴があるのを発見したんです。

それは、ライブが始まるまではその座席で本を読んだりしてして静かに過ごしているんです。

つまり、頭が緊張している状態。

で…いざ曲が始まると、ゆっくりと上半身がゆるゆると、曲のリズムに合わせるかの様に動かそうとしても本を読んでいた人に限って、なんかぎこちない状態。

そして頚椎二番あたり(首の付け根)から違和感を感じるのでしょうね…。

徐々に首をポキポキと鳴らし始め、体の動きがスムーズになるのを察知した背骨が、今度は腰椎一番(肋骨より少し下)へユルみ始め…
ここは頭の緊張と関係があるところです。

そして、腰椎4,5番(骨盤の上に近い)がユルみ、動きが良くなっていき、リズムにスムーズに乗って体が動いているのが後ろから見ててよくわかるんです。

JAZZのリズムが頭や体を緩ませていく

JAZZって、単調なリズムとは違い予想もつかないリズムの変化があります。

そんな予想がつかないリズムが頭を混乱させて、それが体につたわり、混乱から頭や体を緩ませていく……というJAZZ独特のリズムと体の関係を教わったことがあります。

まさに今日その様子を、ライブ会場で見る事ができました。

面白い!!

仲間と行ったライブの時間はもちろん楽しかったし、面白い時間でしたが、別の視点でも面白い事を目の当たりにしました。

音楽もそれぞれのジャンルがあります。

また別の音楽でも、これからそういう視点で観察してみるのも、面白いかもしれませんね。

 

Copyright © 2018 頭蓋骨美人の視点|skull.view All Rights Reserved.

コメント

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

山口勝美

頭蓋骨の歪みを調整することで、見た目が美しく整い女性に多い未病も緩和されます。本来持っている自然治癒す力を活性化させ、自身が持っているエナジーが発揮させることのお手伝いが出来るように・・・そんな情報を少しでも、皆様のお役に立てるよう日々綴っています。

こちらの記事もおすすめ

  1. ダイエットにいちばん効くのは着たい服です!

  2. 感情を抑えると〇〇のところが固くなる⁈

  3. パンプスやサンダルが映える、膝下が真っ直ぐの足になる!

  4. 頭(頭蓋骨)と体は連動しています

  5. 美乳シリーズ2016

  6. 「手当」という効果

  1. 猫に導かれた日〜江ノ島にて

    2018.05.22

  2. ついにAIが共感機能を得た!女子高生ロボ「りんな」の進化がすごい!

    2018.05.22

  3. 毎年末テレビでビンタされ続けてる先輩

    2018.05.22

  4. ドーナツチェーン店で女性が店員にあれを投げつけた?世界のニュー…

    2018.05.22

  5. ボディケアの妊活② 乳液もクリームもいらない!?

    2018.05.22

  1. 私的なエネルギー充電の仕方

    2018.05.21

  2. アウトプットすることで思考が整理され、悩みも解決することも

    2018.05.21

  3. 不安と恐怖がいっぱいな人ほど成長する。

    2018.05.21

  4. 歌舞伎俳優、片岡愛之助さんへ

    2018.05.20

  5. 初デートでサイゼリヤはありなのか?

    2018.05.17

Viewトレンド