fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

Amebaトピックスに学ぶ、記事タイトルの考え方。

 

15文字で興味を持たせる、Amebaトピックスの記事タイトル

 

マイページにログインすると、右上にあるAmebaトピックスを見たこと

ありますよね。

 

あの記事タイトルって、最高で15文字なんです。

ちなみに、昨日のAmebaトピックス。

 

 

 

 

よく見ると、ニュース記事と、芸能人のブログ記事、一般ブロガーのブログ

記事とがあります。

その中でも、ファッションや買物、家やインテリア、夫婦や家族のことなど、

バランス良く散りばめてあります。

 

うまいな~、と思って。

 

芸能人の記事も、一般のブロガーさんの記事も、アメブロの中の人が

 

ピックアップされているようですね。

 

最近、私のクライアントさんもちょくちょく選んでもらって、掲載されて

います。

 

 

Amebaトピックスに取り上げられるのは、こんな記事

 

次のお二人は、先月と今月、ピックアップされています。

 

 

「コンシーラーでお顔のリフトアップ」

 

「NYのお金事情」

 

 

分野は違いますが、読みたくなる記事タイトルにしていた結果ですね。

 

 

記事タイトルは、もう少し長くてもOK。

どちらの記事も、Amebaトピックスで紹介された時には、短くされて

いました。

 

私も過去に紹介されたことがあるんですが、その日は一日で3万アクセス

いってビックリしました。

ボーナスをもらった気分でしょうか(笑)

 

 

Amebaトピックスの記事タイトルから、読みたくなるタイトルを学ぶ

 

ブログを書く目的は、Amebaトピックスに紹介されることではないですが、

学ぶことはたくさんあります。

 

記事タイトルを考えることは日々のことなので、参考になる記事を読むことも

大事だし、自分自身がどんな記事タイトルに惹かれて、その記事を読みにいった

のか、客観的に見るのも大事ですね。

 

その考え方が身につけば、自然に検索に引っかかる記事タイトルをつけられる

ようにもなっているはず。

 

見本は周りにたくさんあります。

読みたくなる記事タイトルをつけるために頑張りましょう!

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ