fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

【どうしたら文章ってうまくなる??】相手のミスをメールで指摘する時は?

メールシリーズも今回で7回目となりました。
前回は「相手に質問する時の注意点」についてお伝えしました。
今回は、「もし相手のミスをメールで指摘する時は?」を考えましょう。

相手のミスを指摘するのって、できれば避けたいことですよね。
些細なミス(メールの文中に誤字があったとか)は別にスルーしても構わないと思いますが、もしもらったメールで仕事や他のことに支障をきたしたり、誰かに迷惑をかけるようなことがあれば、指摘せざるを得ないこともあるかもしれません。

そういう緊急性、重要性のあるものには指摘してあげた方が親切ですよね。
これも基本原則、「相手のことを考える」に沿って考えていただければと思います。

その他には、メール最後の署名部分に書いてある電話番号やURL、メールアドレスなどが誤っていることに気づいた時は、指摘してあげる方が親切でしょう。

その時々のTPOに合わせて、相手に嫌な気持ちをさせないように指摘できると大人ですね。

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ