fbpx
  • ゼロから男の視点
  • 会社を辞め、本気で自分で稼いでいくと決め、覚悟を決めた男のブログです。

やる気が出るキッチン用品=見た目ではない?

「広いキッチンに憧れる!」

「オシャレなキッチン用具も色々揃えたい!」

このように考えている方も多いのではないでしょうか?

ですが、元々飲食店で働いていた僕には、少し疑問が残ります。

過去に広い厨房でお世話になった事があったのですが、それはもう新しく、光輝いており、
全てが新品のオープン店でした。

そこで働いて感じた事。

広すぎて手の届かない範囲が多すぎる上、新品の調理器具は馴染んでいないので使いづらい

という事でした。

逆にもっともやり易かったのは、
決して広くもないし、新しくないが、全てが使い込まれていて手の届く範囲に用意されている

場所でした。

僕の考えですが、
やる気が出るキッチンというのは、作業効率がよく、毎日でも料理を作りたくなる場所ではないでしょうか?

何十本もの包丁などなくても、よく研がれた1本の包丁があれば良いですし、各種サイズのボウルが
取り揃っていなくても、丸い形状のものでいくらでも代用も出来ます。

そうすると、
オシャレで広く、様々なキッチン用品が揃っているという事だけが、憧れるキッチンでもないのかな?
と、感じました。

今あるお宅のキッチンを、1番使いやすい形にしてあげてはいかがでしょうか?
きっと料理をする事が楽しくなると思います。

Copyright © 2017 ゼロから男の視点|zero-one.view.cafe All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ