fbpx
  • AI(人口知能)
  • 「人工知能〈AI〉」との共存、共生する世の中を見出し発信。

NASAの火星の緑化計画により移住計画が急発展!火星に移住する日は来るのか?

今、火星の緑化計画が進んでいることはご存知でしょうか?

NASAが火星の近くに人工の磁場を発生させて火星を大気で覆い、生命体が居住可能な環境をつくりあげようとしています。

これが実行に移されれば、数年のうちに火星が気圧の大気で覆われ現在想定されているよりも早期に火星への移住が実現可能になるかもしれません。

ビルゲイツが進めている種子の冷凍保存

映画デイアフタートゥモローをご存知でしょうか?今、専門家の間で囁かれているのは地球に氷河期が訪れる可能性があるという説。

まさにデイアフタートゥモローの世界が現実になるのかもしれません。

あのビルゲイツも現実に〈スヴァールバル世界種子貯蔵庫〉という種を保存する倉庫を作っており、そこには最大300万種類に及ぶ世界中の種がすでに冷凍保存されています。

(↓Wikipedia記載のスヴァールバル世界種子貯蔵庫の写真がこちら)

 

こうして来るもしれない氷河期などにむけて世界では着々と準備は進んでいます。

数年のうちに火星移住計画は実行され、火星と地球を行き来する時代はくるのでしょうか?

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ