fbpx
  • 畔柳 茂樹
  • HOME
  • 畔柳 茂樹

畔柳 茂樹

畔柳 茂樹

農業起業家 愛知県岡崎市生まれ 早稲田大学政治経済学部卒。

2017年に出版された著書『最強の農起業!ブルーベリー観光農園で失敗しない農業経営』が話題となり(重版7版)、これまで人気だったブルーベリーファームだけでなく、畔柳氏本人が引っ張りだこに・・・

自動車部品世界No.1の株式会社デンソーに入社後、40歳で事業企画課長に就任したが、ハードワークの日々に疑問を持つようになり、農業への転身を決意する。

2007年、45歳の時に、年収1,300万円の安定した生活を捨て独立し!観光農園「ブルーベリーファームおかざき」を開設する。

起業後は、生産性の発想が乏しい農業界で、効率化・収益性などを厳しく求められるデンソー時代に培ったスキルを生かし、栽培の無人化、IT集客などの様々な施策を打ち、現在では、毎年ひと夏1万人が訪れる地域を代表する観光スポットとなる。3ヶ月の営業にも関わらず、年収は2,000万円優に超え、社員時代の収入を大きく超えた。

全国からオファーを受けて、観光農園プロデュースに取り組み、かつては被災地復興事業として気仙沼の観光農園開設に携わった。

毎年開催する「成幸するブルーベリー農園講座」は、受講者が延べ1000人を超える人気講座となっている。この農園をモデルにしたブルーベリー観光農園が長崎ハウステンボスをはじめ全国に60か所(2019年11月現在)開園中、または開園準備中で、今後さらに増える見込み。この経歴・活動がマスコミで注目され、取材・報道は120回を超え、脱サラ希望の方々の行列が止まらない日々が続いている。

畔柳 茂樹の記事一覧