fbpx

シープスキンの弱点を克服した新しいイントレチャート財布とは

幾何学的な模様が美しいイントレチャートの財布は人気のアイテムの1つです。しかし、イントレチャートの財布には強度が低いという弱点もあります。

今回は一般的なイントレチャートの強度が低い理由と、その弱点を克服した新しい財布についてご紹介します。

従来のイントレチャートの弱点はシープスキンにあり

従来のイントレチャートには主にシープスキン(ヒツジの革)が使われてきました。シープスキンは肌触りもなめらかで、表面のキメも細かく、値段の割に上質感が楽しめるというメリットがあります。

一方で、繊維質が牛革などと比べて若干粗いため、強度的には他の革よりも劣るというデメリットもあるのです。

普通の財布でしたら、それほど気にならないレベルなのですが、イントレチャートの場合はその耐久性の低さが否応にも感じやすくなっています。

イントレチャートの財布は、細く短冊状にカットしたシープスキンを縦横に編み込んで生地をつくり上げていきます。細ければ細いほど、かかった力に耐えきれず切れやすくなってしまいます。
特に革を編み込んだ状態だと、常に革に力がかかっている状態なので耐久性も自ずと低くなってしまいます。

さらに、財布の場合だとポケットやバッグなどとの摩擦が起こりやすく、長く使っていると擦り切れてしまいます。

こうした構造上の問題から、どうしても従来のイントレチャートの財布は耐久性が低い傾向があるのですね。

耐久性が高いイントレチャートの財布。その秘密とは?

メンズバッグ・財布の専門店であるファクタスオムが作ったイントレチャートの財布「FACTUS.h(ファクタスオム) イントレチャート 長財布 No.FA-001 FA-002」は、従来のイントレチャートの財布につきまとっていた耐久性の問題をクリアした財布です。

その秘密はヤギから採れるゴードレザーです。ヒツジの革よりも繊維密度が高く、耐久性・弾力性・耐摩擦性に優れているという特長があります。その頑丈さはシープスキンはおろか、牛革以上とも言われているくらいです。

耐久性が高いにも関わらず、手触りはソフトでしなやか。表面のシボ(しわ)も彫りが深くて、重厚さが感じられます。

もちろん、素材だけでなく、仕上がりにもこだわっています。イントレチャートの財布は前述のように、短冊切りにした革を縦横に織り込んでつくり上げていきます。革をカットすると、どうしても断面が粗くなってしまったり、色むらができてしまうものですが、ファクタスオムの財布では、細部の美しさを表現するために革の断面もなめらかに仕上げ、色むらが出ないように染め上げられています。

力を掛けても切れにくいゴードレザーを使っているからこそ、しっかりと編み込むことができて、引き締まった網目模様も表現可能。もちろん、使い込むほどに風合いが柔らかくなり、ツヤも深まるという経年変化も楽しむことができます。

見た目だけじゃない!中身もこだわり抜いたイントレチャート財布

見た目に強くこだわってつくり上げられたファクタスオムのイントレチャート財布ですが、中身もこだわり抜いて作られています。

一番の特長は豊富な収納力です。なんとカードポケットは22枚分搭載。クレジットカードやポイントカード、ICカードなど、多くのカードを持ち歩かなければいけない方でも、これ1個で十分。メインのお札入れは2つ、小銭が入れられるファスナーポケットも完備。長財布は数多くあれど、これほど収納力がある財布はなかなかありません。

収納力が高い分、中は若干ギッチリとした印象がありますが、サイドにマチが付いているため、大きく開口してお札やカードが取り出しやすい構造になっています。

FA-001はラウンドファスナータイプで更に開口部が広々、FA-002はスピーディーに開閉できるL字ファスナーを使っているなど、機能性で2タイプから選べるのも嬉しいですね。

カラーバリエーションはスーツでもぴったりとマッチしてビジネスシーンでも違和感なく使えるブラック、落ち着いた印象だけど少し個性を演出できるネイビー、エレガントでかつアグレッシブな印象があるワインの3色。使うシーンやお好みで選ぶことができます。
https://www.factus-homme.biz/fs/factus/material_sheep/item-fa-001-ca

イントレチャートの財布なら、ファクタスオムで決まり

イントレチャートは幾何学模様がスタイリッシュな印象。中性的なフォルムなので、老若男女問わず、誰でも使うことができます。革のなめらかな質感に加えて、編み込んだ部分の手触りが楽しめるのも大きな魅力。自分用に使うのはもちろん、ギフトアイテムとしても大変人気がある財布なのです。

ファクタスオムのイントレチャートなら、耐久性も高くて長持ち。手に馴染む経年変化も楽しむことができます。
カードやお札、小銭もたっぷり入る収納力があり、実用性もバッチリ!

「イントレチャートの財布を使ってみたいけど耐久性が心配」「実用的な財布を使いたい」という方にぴったりです。

Copyright © 2018 消費者の視点 | Consumer's View All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ