fbpx
  • メイドインナゴヤ
  • 日常のメイド・イン・ナゴヤを紹介していくもんで毎日見てちょう。

竹田本社 『タマゴボーロ』を食べよう!

地元の子どもたち御用達!竹田のタマゴボーロ

タマゴボーロと言やあ、子どもの頃よう食べた懐かしの味!

しかも竹田本社(株)さんは、西区に本社を置く生粋のメイドインナゴヤ。製菓事業部は関連事業の「お菓子の城」にあるんだがね。

「安心安全・高品質のお菓子づくり」をテーマにしとるだけあって、ボーロは100%国産原料で作られとるんだわ。

北海道産のじゃがいも(遺伝子組み換えでない)から採れたでんぷんを主原料に、北海道産のてんさい糖、国産の鶏卵を使っとる。

しかも香料や着色料などの添加物は一切使っとらんのも嬉しいがね。子どもたちにも安心して食べさせられるわ。

そんなこんなで記事を書きながら食べとるタマゴボーロ、軽くて優しい甘さでもう次から次へと口の中に放り込んでまう。

食べとってほっとするお菓子だもんで、90年以上のロングセラーなんだと思うわ。

100万回の「ありがとう」を聞いたボーロたち

竹田本社の創業者である竹田和平さんは、感謝の心を後進に伝え続けたカリスマ経営者だったが。

「ありがとう100万回」ってどっかで聞いたことにゃあ?それ和平さんが提唱しとったんだて。

和平さんは日本一の個人投資家でもあり、純金製造販売事業も運営しとった。

何でも和平さんと同じ誕生日に生まれた子どもたちに、純金のメダルをプレゼントするという慈善事業も行っとったらしいが。

お菓子の城で行われとった「ありがとうイベント」も、今は有志が引き継いで開催しとるらしいんだて。ホント多くの人々に愛された経営者さんだったんだわな。

そんな経営者さんが作るボーロだで、ほかとはちょっと違う。

何と「ありがとう」を100万回聞かせとるんだて。

それが現実的にどんな作用があるかは分からんけど、「ありがとう」の中で作られたお菓子なんて、心がほんわかするがね~^^。

ほっとするひとときを。
メイドインナゴヤの『竹田製菓 タマゴボーロ』を食べよまい!!

※いろんなスーパーで見かけるで、お菓子コーナー探してみたってちょう!

 

竹田本社株式会社 製菓事業部
愛知県犬山市新川1-11
https://www.takedaseika.com/

商品金額:158

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ