• ママ育の視点
  • コミュニケーションが変わると人間関係が良くなり、人間関係が良くなると人生が変わる

「忘れない努力してへんやろ」息子の復讐はじまる~?

 

「忘れない努力してへんやろ。」

忘れ物をしたとき、中1息子にスパッ!と斬られました。

この前から何回スーパーに行っても、トンカツソースを忘れてしまう母(わたし)。
たしか、数週間前から、何度かチャンスはあったんです。

トンカツ、チキンカツ、そして3回目のエビフライ。。。

 

それでは、今回の会話の一部始終を公開します~。

子「今日のご飯なに~?」

母「エビフライ」

子「トンカツソース買ってきた?」

母「あ、忘れた。ゴメン」

子「もおぉーーーなんで!? 何回忘れたら、気がすむん!」

母「何回忘れても、気がすまへん」(←へりくつ)

子「はぁ? 忘れない努力してへんやろ、みじんもっ!」

母「まーそういわれてみれば、そうやね。じゃぁヒロは、忘れない努力してるの?」

子「してるで、オレは。学校の用意は必ず前の日にする。」

母「そうやなー それは、ずっと続けとるなぁ」

子「ほらな、ママはしてへんやんか!

 


※やっぱりトンカツソースは必須ですね^ ^;;

息子は、忘れない努力をし続けているようです。エライ!

 

スーパーや商店街に買い物に行くときは、必ずメモを持って行くんですが、なぜかトンカツソースは書かれておらず。

その理由はよく分かりませんが、「忘れない努力をしていない」ということなんでしょうね。。。

忘れっぽいのはトシのせいとか、言ってないで。
努力は、しないといけませんねー!

 

子どもは成長すると、母の失敗をココゾ!とばかり突っ込んできます。
これまでの、復讐なのでしょうか~~(笑)

 

 

Copyright © 2018 ママ育の視点|mamaiku.view All Rights Reserved.

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ