fbpx
  • ママ育の視点
  • コミュニケーションが変わると人間関係が良くなり、人間関係が良くなると人生が変わる
  • HOME
  • BLOG
  • ママ育の視点
  • 「いつも怒っている気がします。夜には反省しますが、また朝に怒ってしまいます。」ご相談にお答えします。

「いつも怒っている気がします。夜には反省しますが、また朝に怒ってしまいます。」ご相談にお答えします。

 

「いつも怒っている気がします。夜には反省しますが、また朝に怒ってしまいます。」

 

その気持ち、イタイほど分かります。

わたしも、息子が3~4才のころ、いっつも怒っていました。

夜に子供の寝顔を見ながら、自己嫌悪になり、明日は怒るのはゼッタイやめよう。
と誓うわけですが、朝になれば、また・・・。

 

これって、他のことが見えていない状態なんです。

怒っちゃった。
怒る自分はイヤだ、情けない。
私がちゃんと母親らしくしなければ。
私がこの子をちゃんと育てたい。

 

 

こんなときは、全体が見えるところまで、少し後ろずさりしてみてください。
そして視点を変えて、

「できていること」にフォーカスして自分をほめます。

母親として、一家の主婦として、頑張っていますよね。
家族のために食事を用意し、家を片付けたり。
子どもと一緒に公園に遊びに行ったり。

そんな中から1つでもいいので、「よくやってる!わたし」と自分をほめましょう。
本当によく頑張ってますのでね!

人間はカンペキではありません。
一生懸命頑張っているのに、そこにフォーカスしないなんて、もったいなくないですか?

「今日も怒っちゃった」から「今日も、公園で外遊び頑張ったわー」「今日も、お料理を頑張ったわー」に視点を変えてみましょう。

1つ頑張ったことが見つかれば、次は2つ3つと増えていきますよ。

「いつも怒っている」状況から抜け出します。

 

今日は寝る前に、あなたが頑張ったことを思い起こして、自分をほめてくださいね♪

 

 

Copyright © 2018 ママ育の視点|mamaiku.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ