fbpx
  • 妊活セラピストの視点
  • 「妊活セラピストの視点」では、 玉のような元気な赤ちゃんを産める心と体作りについてをお伝えしていきます。

自然なお産日記 妊娠期間で女は母のメンタルになっていく

こんにちは。妊活セラピストの渡辺です。

妊娠期間の10カ月は、必要な時間だなと思います。

母になる準備期間ですね。

不安だったことをのりこえたり、

度胸が据わってきたり、

赤ちゃんに会えるその日に向かって母のメンタルへと成長していく。

そんな話です。

 

2014.1.7

 

今日は散歩がてら日進市役所に行ってきました

妊娠3か月くらいのときにも一回行って

 

母子家庭になるとどーなっちゃうのかとか

なにかお金がいただけるのかなとか

困ったら助けてもらえるシステムがあるのかなとか

 

ぜんぜん無知だったもので

教えていただきたいなーと思ってお話を聞きに行ったのですが

「離婚じゃない未婚の母子家庭はとにかく不利」

「あまり期待しないでくださいね」

 

みたいなお話を

すごくもうしわけなさそうにされたので

(ほんとうに一人なのかということを失礼なくらい調べます、みたいな感じだった)

なんかちょっと悲しい気分になったのだけど・・・

 

そのころはネットで「非嫡出子」とは

みたいなのを読んで暗くなったり

 

認知を父親から勝ち取るための裁判とかのだれかのブログとかみちゃったりした日には

またしても暗くなったものでした

 

今はそんなこともなくなりました

 

こどもが生まれてくるまでの10か月って

たくさん時間を与えられているからいいですね

 

いろいろ変化していくし

度胸もすわってくるきがするし

不安はどんどんなくなっていく感じです

 

今日は、市役所でまた同じもうしわけなさそうに話してくれた女性に会って

同じようなお話を質問したのだけど

前みたいに暗い話にならなかったです

 

ちょっとすっきりして市役所をあとにしました

 

早いもので妊娠7か月にはいりました

 

新年早々に健診がありましたが

体重が月2キロペースで増えているのをちょっと注意されました

 

でも、決して「食べるな」みたいには言われなくて

「よく動いてね」

と言ってくださいます

 

なのでごはんはふつうに食べて

できるだけ1日2時間歩いて、

明るい時間に歩けなかった日はその分ヨガやって、

おやつをつまんだらスクワット20回やる、

(いや、スクワットしたらおやつたべてよし、みたいにしたほうがいいか)

みたいにしようと思います

 

(今日もスタッフの帰省みやげのおかしを食べて、スクワットしてたら笑われた)

 

妊婦版の太陽礼拝を作りたいなと思って考え中です

足を閉じた前屈がしにくいし

鍛えたいのは股関節なんだなと感じるので

しゃがむようなうごきを入れて作ってみたい

 

いい流れが作れたら毎日の運動に取り入れたいな~

 

ひだまりの施術はおかげさまでまだぜんぜん元気にやらせていただいています

 

直前までやりたいと思っています

 

なので来てくださいね

おねがいします

 

おなかはどんどん大きくなってきました

 

おなかの出かたが「おとこの子っぽい」と

言われる今日この頃です

 

さて、どっちやろう・・・

 

胎動もおおきくなり、どくん、という感じでうごきます

 

さかながはねるような感覚になることもあります

 

おなかをぼこん、としてくるので、

ポン、てたたくと、ポンて返してくれます

 

なんかいもやってると、そのうちやってくれなくなります(笑)

しーんとします

 

まとまっていませんが近況報告でした

Copyright © 2018 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ