fbpx
  • 脚本家の視点
  • 映画やシナリオの作り方の視点から、日々のもやもやを取り除いたり、行動したいと思えるようなきっかけになる記事を発信していきます。

はるたんがスクリーンに!『おっさんずラブ』映画化決定

今年のドラマで特に話題になったのが「おっさんずラブ」ではないでしょうか。

流行語大賞のトップ10にもノミネートされ、コミカライズもされました。

おっさんずラブがマンガに。女性マンガ誌『BE・LOVE』にてコミカライズ化

コミカライズについてはこちらの記事に書いています。

あらすじもリンク先に書いていますが、改めて書くと

主人公は女の人が好きだけど全然モテない『はるたん』こと春田創一。春田の会社の上司にピュアな乙女心を持った部長、黒澤武蔵がいます。部長は見た目ダンディーでみんなから頼られる存在。第一話では結婚してキレイな妻もいますが、実ははるたんのことが大好きで隠し撮り写真をたくさん持っています。それをはるたん本人に見つけられたことによって、隠しきれなかった恋心をはるたんに伝えます。

さらにイケメンな後輩、牧凌太と一緒に住むことになりますが、牧凌太もはるたんに恋心を抱いて、部長も牧くんもぐいぐいとはるたんに迫ってきます。

最初は驚いたり恐れおののいたりしていたはるたんですが、時に場の流れに流されつつも、部長や牧くんという人物と向き合っていくストーリーです。

男性たちメインのお話しで笑えるところも多いのですが、内容は純粋なラブストーリーなので、最後はじーんと感動させてくれて心に残るドラマでした。

おっさんずラブが終了してから約半年経ちますが、まだまだ友人との話題にものぼりますし、ロスの人も多いです。

そんな中2019年夏に映画化決定とのニュースが。

おっさんずラブの世界観が大好きだった私にとってもとてもうれしいニュースです。

内容はまだ未定とのこと

ニュースでは主演した田中圭さんのコメントがありますが、そこを読んでいてもまだはっきりとした内容はわからないようです。

ただドラマ版の続きということは書かれています。前回はるたんこと春田創一が上海勤務に決まって、牧ににプロポーズしたところでストーリーは終了しています。お話しはそこからの続きのようですが、どのような感じになっていくのでしょうか。

新しいキャストも登場するらしいので、また新たな波乱や春田の慌てっぷりとか純粋で胸キュンなラブストーリーが見れるのかと思うと今からワクワクします。

ネット上でも「ドラマの終わりが良かっただけにどうなるんだ」と不安な声もある一方で、「絶対映画館に観に行く」「武蔵さんにまた会える」と期待している声も多いようです。

おっさんずラブが終了して心にぽっかり穴があいたように過ごしていた方も、2019年の夏が楽しみですね。

 

 

 

Copyright © 2018 脚本家の視点|scenariowriters.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ