fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

どっちがどっち?と言いたい時に使える英語は?

こんばんは!今日から12月!やっと寒くなってきましたね!今日はサタデーナイト!夜更新です٩( ᐛ )و今日も張り切って簡単英語!サクッといきましょう٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「どっちがどっち?」

今日は同じようなものが2つあった時「どっちがどっち?」と言いたい時に使えるフレーズをご紹介します!それではこちら!٩( ᐛ )و

Which is which?】「どっちがどっち?」

こんなにシンプルでいいんですね!【Which】(どれ、どっち)という意味なのでそのままですね!英語はたまに深く考え過ぎてごちゃごちゃになってしまうかもしれませんが、この場合はシンプルに考えればオッケーです٩( ᐛ )و

例えば、一卵性の双子は親と親しい人以外見分けるのは大変ですよね?そんな時は【Which is which?】(どっちがどっち?)ですね٩( ᐛ )و

「どっちがどっちかわからない!」という時は、

I’m not sure which is which?】「どっちがどっちかわからない」

というように前に【I’m not sure】や【I don’t know】をつけるとより混乱しているのが伝わります(笑)こんな感じでもしどっちがどっちかわからなくなったら是非使ってみてください٩( ᐛ )و明日はサンデーモーニング!朝更新です!お見逃しなく٩( ᐛ )و

秘書
見分けがつかない人、見分けがつかない物、ありますよね〜

Copyright © 2018 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ