fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

「浮気」「不倫」と英語で言いたい時に使えるフレーズは?

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「『浮気』『不倫』と英語で言いたい時に使えるフレーズ」

今日は「浮気」または「不倫」と言いたい時に使えるフレーズをご紹介します!それではこちら!٩( ᐛ )و

Affair】「浮気、不倫、情事」

これは短期間で行われた「浮気、不倫」の時に使います!何年も続けていた浮気よりは出来心でついやってしまった場合などに使えます!【Have an affair with〜】で「〜と浮気(不倫)する」という感じで使います!続いてはこれ!

Cheating】「不正行為、浮気」

私はどちらかというとこっちの方がよく使います(笑)元々は道徳に反した行動、例えば日本でいうカンニングも【Cheating】を使います!例文だと【I will never cheat on you】「浮気なんて絶対しないよ!」や、はたまた【Don’t cheat on me】「絶対浮気しないでよね!」こんな感じで使われます!
ちなみに【Don’t cheat】だけだと「カンニングしちゃダメだよ!ズルしちゃダメだよ!」といった時にも使われますので覚えておいてください!٩( ᐛ )و

Cheater】「浮気者」

こちらも【Cheat】をもじって【Cheat+er「浮気者、浮気する人」という意味になります!【He/She is a cheater】「彼/彼女は浮気者だ」なんて言われたくないですよね(笑)気をつけたいものです←

もし使う機会があれば使ってみてください(笑)明日はサタデーナイト!夜更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
誠実な人間が一番でございます←

Copyright © 2018 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ