fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

眩しい。と言いたい時に使える英語は?

メリークリスマス!今日はクリスマスですね٩( ᐛ )وクリスマス本番の本日も「使える英語!」サクッといきましょう!今日も簡単ですよ!
今日も映画からではなく、シチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「眩しい。と言いたい時に使えるフレーズ!」

今日は「眩しい」というフレーズ!クリスマスにちなんだ「キラキラ輝いていて眩しい」という意味の「眩しい」から、全く関係のない「太陽が眩しい」まで、いろんな「眩しい」のフレーズをご紹介します!٩( ᐛ )وまずはこちら!

It’s so bright】「眩しいね!」

Bright】だけだと「輝いている」「明るい」という意味になるのですが、日差しが眩しいときなどにも使うことができます!「眩しすぎる!」という時には【Too】を入れて【Too bright】という感じで使ってみてください!また「あなたの笑顔が眩しいよ!」【You have a bright smile】なんて使い方もありますよ(笑)他にもこんなフレーズ!

Dazzling】「目がくらむ」

Dazzling】も訳すと「眩い、きらびやかな」と言う意味があります!そのまま覚えてみてください!これも例文でどうぞ!
The diamond is dazzling】「このダイヤモンドは目がくらむぐらい眩しい」
She’s a dazzling beauty】「彼女は眩いばかりの美女だ」
こんな感じで使えます!他にも、

Brilliant】「眩しく輝く」
Glaring】「ギラギラ光る、眩しい」
Blinding】「目がくらむような、眩い」

こんな感じで「眩しい」に似たような意味が沢山あるので、シチュエーションによって使い分けてみてください!٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
自分で「眩いばかりの美女だ」なんて訳していてそわそわしました←

Copyright © 2018 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ