fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

「Talk to」と「Talk with」の違いは?

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語」!サクッといきましょう!簡単ですよ!今日もシチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「”Talk to”と”Talk with”の違いは?」

今日は【Talk to】【Talk with】の同じような2つのフレーズの違いをご紹介します!まずは【Talk to】から!٩( ᐛ )و

Talk to】「〜と話す」

Talk to】は会話で沢山出てきますよね?そのまま「〜と話す」という時はこれですね!こちらは例文でどうぞ!

I need to talk to you】「ちょっと話したいことがあるんだけど」

こんな感じでこの使い方は「一方的に話す場合」と「お互いに話し合う」という意味が含まれているので、使い方は状況によって使い分けましょう!٩( ᐛ )و次はこれ!

Talk with】「〜と話し合う」

この決定的な違いは”With”の場合「お互いが話し合う」というイメージで「一方的に話す」という意味はありません。”To”も「話し合うという意味になる」と説明はしましたが、”To”の方が少しだけ砕けたニュアンスになり、”With”の方がやや硬いニュアンスになります。こちらも含めて例文をどうぞ٩( ᐛ )و

I talked with my friend about our trip
「私たちの旅行について友達と話し合いました。」

この2つにはこんな感じでちょっとしたニュアンスの違いがあるので、是非使い分けて使ってみてください!٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
時々違いがわからなくなるこの似たようなフレーズたち。笑

Copyright © 2019 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ