fbpx
  • 川原塾・わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

全ては【計画通り】であるために・・

皆さま、こんにちは!NICE ONの四ケ所です。

昨日のブログでは、人を育てることについて書いてみました。

昨日のブログは、こちらです。

川原塾・札幌経営問答会での学び 〜人を育てるとは何か?〜

相手の強みを伸ばす・・

相手の弱みを補強する・・

などなど、【人を育てる】ということを定義するのは、とても難しいのかもしれませんが、それでも、言語化することが大切です。

我が社においては、人を育てるとは、何をすることなのか・・

こういったことが言語化され、共通言語となり、共通認識になるからこそ、【人を育てる】という文化が醸成されるのですよね。

川原さんの言葉を伺いながら、改めて、【人を育てる】とは何か・・について、考える機会となりました。

昨日のブログにも書いておりますが、川原塾・経営問答会に、ぜひ、お越し下さいませ。

そして、共に学び合い、分かち合いましょう。

それでは、今日のブログです。

全ては【計画通り】であるために・・

計画通りに行かなくて・・

MG(マネジメントゲーム)のインストをしていると、ものすごくよく聞く言葉です。

もちろん、MGの世界だけのお話しではなく、リアルの世界でもよく聞きます。

なので、私は、必ず質問をするようにしています。

計画は、何通り作られているのですか?

いや、1つですけど・・

計画通りにいかなかった・・という方の多くが、そのように返事なさいます。

でも・・

でもですよ・・

1つの計画通りに、全てのことがうまくいくことってあるのでしょうか?

その確率は、驚くほど低いのではないでしょうか?

何が言いたいか・・

1つしか立てていないことに、問題があります!

如何でしょうか?

逆に言うと、全てを計画通りにすることだってできますよね。

それは・・

いろいろなシチュエーションを想定して、計画を20通りも30通りも作ることです。

そんなに!?

はい、そんなにです。

戦略は大胆に、戦術は詳細に。

これが鉄則ですが、多くの方が、戦略を詳細にして、戦術を大胆にしているようです。

このタイプは、以前に教わったのですが、戦争で真っ先にやられてしまうタイプだそうです。

そういう意味でも、私たちは、もっともっと計画の量を増やさないといけませんね。

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログ筋トレVol.896-1

The post 全ては【計画通り】であるために・・ first appeared on ナイスオン株式会社.

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ