fbpx
  • 川原塾・わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

何かを考えるときには、まず、三角形を書くと上手くいく・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。

昨日のブログでは、事業を始めるときの基準について書いてみました。

昨日のブログは、こちらです。

誰のお役に立てる事業か・・

損得を基準にして、ずっと上手くいくことはありません。

では、何を基準とするか・・

その1つとして、川原塾の川原さんは、誰のお役に立てるのか・・つまり、社会に必要な事業であるかどうか・・を第1義となさっています。

その次に、誰と一緒にやりたいか・・

その次は、川原さんがやれる事業か・・

そして・・

と、なかなか損得が出てきません。

これが、結果を出し続けてきた人の思考・・

参考にしないわけにはいきませんよね。

まずは、TTP。

徹底的にパクる・・ですね。

それでは、今日のブログです。

何かを考えるときには、まず、三角形を書くと上手くいく・・

今日は、西研究所の西順一郎先生からの学びの1つをご紹介致します。

それは、何かを考えるときには、まず、三角形を書く・・ということです。

そして、真ん中に何を考えているのか、そのタイトルを書いてみるのです。

すると、頭は・・

自動的に、3つのポイントで、そのモノゴトを考えようとし始めます。

これが、実は、すごく大切なのです。

1つでは足りません。

2つでは偏ります。

4つでは、ボケ始め・・

つまり・・

3つで考えるからこそ、不必要なものは削られますし、必要なものは網羅できるのです。

教えないー教え合いー紙は自分で

楽しくー美しくー効果のある

容易的ー戦略的ー科学的

トップがやるーみんなでやるーいっきにやる

如何でしょうか?

2つでもなく、4つでもなく、3つ。

ぜひ、2022年のテーマなどを考えるときに使ってみて下さいね。

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログ筋トレVol.970-1

The post 何かを考えるときには、まず、三角形を書くと上手くいく・・ first appeared on ナイスオン株式会社.

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ