fbpx
  • 川原塾・わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

中2の息子の成績について悩みます。上がったり下がったりが極端なんです。

ご訪問ありがとうございます。

英検合格率100%
英検合格マイスター

坂谷小百合です。

実はちょっと答えづらい質問がありまして。

教員としての経験、親としての経験、今の仕事の経験、隣のおばちゃんとしての意見など、

総動員しましても、ブログに書くのに、数日かかりました。

内容略してお伝えしますね。

「中2の息子の成績について悩みます。上がったり下がったりが極端なんです。英検なども4級は取りなさいと言えば取ってきました。3級は3点足らずで落ちましたがAランクでした。
塾も一番上のクラスに合格したのですが,今は一番下です。体育系の部活に無理矢理入部させたのですが本人には合わなかったのでしょうか?運動は大嫌いな子なんです。悲しいです。でも体育系の部活は大変ですが私自身は入部させたことは後悔していません。うちの息子みたいな子はどうすればやる気がでるのでしょうか。」

こんな感じです。

今、読んでくださった、あなたの感想を聞かせて欲しいです。

私は、この内容に違和感がありすぎて。
でも、よく考えれば、こういう相談は昔からあって。

私には成績以前に考えないといけないことがあると思えてなりません。

この男の子はこの先、誰の人生を歩いていくんだろう?

お母さんは言葉の中で「悲しい」とおっしゃっていましたが、

私も「悲しい」です。

私にはこの男の子の輝いた目が想像できません。

誤解を恐れずにいうのなら、

心を機械にして動いているかもしれない、、、と。

最初に言いますね。

「お母さんの気持ちは間違っていないのです。お子さんを思う愛情なので。」

ただ、この男の人生を選択しているのが、全てお母さんのように思えます。
船のオールを握っているのがお母さん。

船はお子さんの船なのに。

英検4級もお母さんの意思
塾もお母さんの意思

運動系の部活もお母さんの意思(本人は運動が嫌い)

3級をすすめて受けたけど、不合格
塾は一番上のクラスから下のクラス
運動は嫌いだけど、お母さんは後悔していない。

どうしたら「やる気」が出ますか?
出ないでしょう??!!

また、辛口になってしまいます。(ご勘弁を)

だって、この男の子、自分で何一つ決めていないんですよ。

人間、
決めるから行動できる

のです。

何も決めていないんです、自分で。

それでは、何もがんばれないですよね。

人が決めた(例え親であっても)人生ばかりを歩いていて、

楽しいはずがないです。
やる気が出るはずはないです。

それももう中学2年生です。

自分でしっかりと意思があります。
自分でしっかりと考えないといけないんです。

このご相談は心が痛すぎました。

お母さんも愛情ゆえに、、、
お子さんももしかしたら、お母さんへの愛情がゆえに、、、

かもしれないですね。

子供って、親が喜ぶ顔を見たいとどこかで思っています。

この男の子の年齢を考えると、

もっと反抗していてもおかしくないとも思いました。

それをしない、できない、、、なんなのだろう。

それが、

英検不合格

成績の低下・ムラ
やる気が出ない

ということでの反抗かもしれない。

とさえ、勘ぐってしまいました。

私は英検を教えさせていただいて、時々感じることがあります。

お子さんが「がんばっている」のに、

お母さんが「うちの子、本当にできないんですよ。勉強しないんですよ」

って。

お母さんにはこの努力見えないのかなー?

と、私は思うことがあります。

お母さんの期待=愛情

だと、私は思っています。
ただ、客観視しないといけないことがたくさんあります。

英検コースでは、英検の勉強はもちろんですが、
そういうところをフォローします。

お子さんとの毎日のラインのやりとりは当然ですが、

お母さんとも繋がらせていただき、
現状をお伝えしたり、
お子様の良いところをお伝えしたり、

また、お子様の様子をお聞かせいただいたりします。

最初、先生と繋がるのは面倒くさいと思うかもしれません。
でも、実は、このお母さんとの繋がりが好評をいただいています。

勉強以前に整えることがあります。
人間につきものの「気がかり」と付き合いながら勉強をしなくてはなりません。

その「気がかり」を取りのぞく応援をします。

英検を考えている方、

なぜ英検に不合格だったかわからない方、

お子さんの成績があがらないとお悩みの方、

この記事を読んで、何かを感じた方、

問答会をします。
受検者本人だけではなく保護者の方、大歓迎です。
級も何級を目指しておられてもOKです。

次回開催は6/13 (月) 13:00~14:00

お申し込みは ↓

子供たちが自分の足で、未来を切りひらく応援をします。

お母さんの応援をします。

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ