• Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

アメブロでの迷惑メッセージ。

以前、アメブロの新着メッセージのうちの2通が「迷惑メッセージ」の中に入っていたことがありました。
読んでみたら両方、「セミナーやコンサルの案内」でした。
何で迷惑メッセージに入るのかと思ったら、

「短い期間で複数送信されたメッセージは、迷惑メッセージに振り分けられる可能性があります。あらかじめご了承ください。」

と、迷惑メッセージのところに書かれていました。
ということは、同じメッセージをいろんな人に短時間に送っているってことですよね?
それでアメブロ側がスパムと判断するから迷惑メッセージに入るんだと思うんですが、この認識は合ってますか?

セミナーを集客したい人も、コンサルの仕事を取りたい人も、その気持ちは分かります。
でもそのメッセージが迷惑フォルダに入っていたら意味がないんじゃないんでしょうか。

他の方がどう思うか分かりませんが、メルマガに登録しているわけでもあるまいし、そんな押し売りメッセージが来たらうんざりします。
その人の読者をやめたいくらいです。

ブログでセミナーの集客をしたいと思ったら、他のたくさんの人達は頑張って何度も記事に書かれて集客されているでしょう?
コンサルのお仕事を取りたいと思ったら、みなさんの役に立つ記事を一生懸命書かれているでしょう?

メールにはメールのルール、メルマガにはメルマガのルールがあるように、ブログにはブログのルールがあるんじゃないでしょうか。

ブログのはき違えた使い方、振り返っていただきたいと思います。

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ