fbpx
  • AI(人口知能)
  • 「人工知能〈AI〉」との共存、共生する世の中を見出し発信。

AIがアスリートのメンタルケアを担う!AIが脅威ではなくる日

“シンギュラリティ”という言葉が浸透し始め、“AI”と聞くとなんだか恐ろしい印象を抱いてしまう…そんな方もいるのではないでしょうか?

近い未来、AIは世の中に浸透し、人間と共存していく存在となっていくと考えられています。

本日はAIの見方がちょっとだけ変わるかもしれない「AIがするトップアスリートのメンタルケア」についてご紹介していきたいと思います。

 

トップアスリートのメンタルケアをAIが担う!

ラグビー日本代表をはじめJリーグ、プロ野球など多くのトップアスリートの体調・トレーニング・怪我などを管理するクラウド「ONE TAP SPORTS」を開発・展開している(株)ユーフォリアと、

メンタルヘルス、フィットネス、ロボティクス、コールセンターなどの様々な分野で音声感情解析AIを開発している(株)Empathが業務提携し、

今まで可視化することが困難であったアスリートのメンタル状態を可視化し、管理することで心身両面からアスリートをサポートする開発を行っていくと発表しました。

 

アスリートの「メンタル(精神)」の状態は表面に表れにくく、把握することが更に難しい分野。

そこで音声感情解析AIを利用することで、これまで把握困難であったメンタル状態の可視化およびデータ化を進めていくだそうです。

 

少し難しいので簡単に要約すると…

音声感情解析AIと、体調やトレーニングの管理をしているクラウドを組み合わせ、トップアスリートのメンタルケアを行っていくえー開発の試みが行われるということです。

今までわかりにくかったメンタルの部分をAIが分析してくれることで、データとしてわたしたちが可視化できるようになります。

メンタルの状態がハッキリわかれば、どのようなアプローチが必要なのか必然的にわかるようになるので試合結果にも影響してくることが考えられます。

東京オリンピックは、メンタルケアをAIがサポートしていくオリンピックとなるかもしれませんね。

 

まとめ

今回はスポーツ分野で進められているメンタル分析についてお伝えしていきましたが、このメンタル分析はどの分野でも応用していけるのではないかとわたしは考えています!

例えば、常日頃から自分のメンタルが可視化できたら仕事のパフォーマンスも格段に上がるでしょうし、

恋愛や結婚ももっとうまくいくはず、、!なんて思ってしまいませんか?(笑)

メンタル分析AIの開発が進み、AIが毎日わたしのメンタルを自動でスコア化してスマホに表示してくれる日がこないかな…と期待しているAI女子でした!

どんどん新しい開発が行われていくAI。知れば知るほど、今後の未来がとってもたのしみです^^

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ