fbpx
  • 作詞家の視点
  • 「自分の書いた詩で、誰かを癒すことが出来るのかもしれない」作詞の魅力にとりつかれ、今日も歌詞を書いています。

3分間の物語vol.8「ココロバイブレーション」

こんにちは、作詞家のMikeyです。

歌は3分間のドラマに例えられることがあります。
そんな短い物語である「歌」、私が書いた歌詞や詩をご紹介していきます。

第8回目の今回は、一体どんな物語なのでしょうか…

3分間の物語vol.8「ココロバイブレーション」

 

どうしようこんな急に君と二人
心の準備なんて待ってくれない
毎晩夢見てたチャンスなのに
届かない指先が小さく震える

きっとこれが最後だから
後悔なんかしたくない

交差点 シグナルが変わる前に
あと少し 勇気を出すから
伝えたいよ 言葉じゃ足りない想い
君だけが 私を変えてく
その手に触れたら つながる振動
気づいてよ ココロバイブレーション

 

君の横顔が少し 照れた風に見えるのは
多分きっとね 気のせいじゃないの

青い空 時間さえ止まるくらい
一瞬が 長く感じるの
届いて欲しい 言葉より強い想い
君が持つ 答えを知りたい
つないだこの手を 握る強さで
教えてよ ココロバイブレーション

いかがでしたか?
あなたの琴線に触れることができたらこの上なく幸せです。
それではまた!

Kindleで詩集などを発売中です。

ごめんねアニー GIFT BOX (CREATOR'S NOVA) 君のいない午後 GIFT BOX (CREATO'S NOVA) たったそれだけのこと GIFT BOX (CREATOR'S NOVA) 君を想って月を見る GIFT BOX (CREATOR'S NOVA)

作詞家への裏道navi 体験版 (CREATOR'S NOVA) 作詞家への裏道navi vol.1 ー初級編ー (CREATOR'S NOVA)

CREATOR’S NOVAというサイトで
クリエイター応援活動をしています。
そちらも良かったら是非!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ