fbpx
  • オンナの視点
  • アラフォーからアラフィフの女子トーク。ちょっと辛口、チョットエロ、本音で言っちゃいます。

好きとか愛してるの前に、大事なこと

若かりし頃のいわゆるバカップル時代、よく付き合っていた人にこんなことを聞いておりました。

「私のこと好き?」
「うん、好きやで」
「じゃ、どんなところが好き?」

ここで、全部と言われると「そんなんアカン。どういうとこか具体的に言うて」と文句を言い、一部分だけ言われると「そこしか好きちゃうん?」と文句を言う…。

なのでおそらく、当時付き合っていた彼は、私の口から
「私のこと好き?」
と聞かれるのは恐怖だったと思われます(笑)

好きとか愛してるとかの前に

それから15年年近く時が経った頃、「私のどこが好きなん?」と彼にふと聞いてみたら

「尊敬してるよ」

と言われて、一瞬???となりました。

好きとか愛してるとかの前に、尊敬できるかどうかやと思うんやけど?」と。

好きとか、愛してるという気持ちは恋人関係、夫婦関係だけでなく友人関係でも、仕事仲間でも生まれる感情です。

だけど、そんな「好き、愛してる」の気持ちは、必ず風化して「情」のほうが強くなる時期がきます。

その時に「尊敬している」の気持ちがある、ないで関係は全然違ったものになる。

新しい関係のステージへ

「好き、愛してる」という感情は、新鮮さ、目新しさというものが強く関わっていると思います。

分からないから気になる。
その人と初めてのことが多いから感情もキープできる。

……みたいな。

それらが日常化し、いつかいてくれることが当たり前の関係になったとき

「その人を心から尊敬している」

という気持ちが根底にあれば、新しい関係のステージに行けるのではないでしょうか。

そんなことを、その言葉から今になって色々と思うようになりました。

揺るがない関係

どんなにだらしないところを見ても、
どんなに喧嘩をしても、
ムッときたり、イライラさせられたりしても……

「あぁ、この人のこんなところは本当に凄いな、かなわないな」

と思う部分があれば、そんなことで揺るがない関係になれる…。

そう思う今日この頃なのです。

ただ、尊敬していたことも忘れるくらいの事件があったとか、単純にもう好きじゃない、愛してない、という感情が勝った場合はこの限りではない、ということは付け加えておきます(笑)

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ