fbpx
  • オンナの視点
  • アラフォーからアラフィフの女子トーク。ちょっと辛口、チョットエロ、本音で言っちゃいます。

恋愛は生もの…だけど、終わらせない恋に溺れてみるのもいい

お付き合いが始まったとき

「このままずっと一緒にいれたらいいな♡」

なんて可愛いことを思ったことがあるかと思いますが…。

付き合いも長くなってくると、「あの最初の頃の気持ちはどこ行ったんだ?」と思うくらいにグダグダになったりして。

ほんと、「恋愛は生もの」だとつくづく思う(笑)

先のことは分からないのが恋愛、だけども…

男は「先のことは分からないから、約束なんて出来ない」と、お前は何様やねん?というか、バカ正直というか、そう答えるのが多いという。

過去、お付き合いが終わりを迎えたとき、
「ずっと一緒にいようって言うたやんかぁぁぁ!」
と相手を嘘つきよばわりしたこともあるだけに、この「先のことは分からない」というのはもっともでございます、という気持ちもある。

だけど、

先のことは分からないけど
今日一日、今この瞬間「一緒にいれたら嬉しい」という感情を
毎日毎日持ち続けられて
それが積み重なっていくことで「ずっと」になる 。

と思う。

一緒にいられる、というのは若い頃と違って、毎日ベタベタと一緒に過ごすというのではなくて、なんというか

お互いを想う感情が、どこぞやの空間で一緒になっている

という感覚かな。

終わらせない恋に溺れてみるのもいい

恋愛って、両思いだけが恋愛じゃないし、そういう意味では「終わらせない恋」、というのは自分の気持ち次第とも言える。

誰かが

「終わらせるほうが簡単。続けることのほうが困難」

なんて言ってたけど、本当にそうかもしれない。

でも、誰かを想えるってことが素敵なこと!!恋愛は人をものすごーく成長させてくれる。

大人だから、いい年になっているから、最後はかっこよくスマートに…なんてのは、できる人に任せたらいい。

できないなら、もういっそのこと「この恋は終わらせない!」と腹をくくって溺れてみるのもいい。

溺れてもがいて、そうしているうちに、ある日憑き物が落ちたようにスッキリする。

やりきった…!もう後悔はない…!そこまで自分の気持ちを極めてみてもいいかもしれない。

そのときに見える景色は経験した女にしか分からない。

 

 

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ