fbpx
  • オンナの視点
  • アラフォーからアラフィフの女子トーク。ちょっと辛口、チョットエロ、本音で言っちゃいます。

心地よさが決め手!“大人の恋愛”の魅力とは?

「大人の恋愛」にどんなイメージを持っていますか?
若い頃のようなドキドキワクワク感満載の恋愛とはひとあじ違う、大人の恋愛。
そこには、さまざまな経験を積み重ねてきた大人だからこそ築ける、心地よい関係があります。
オトナ女子ならぜひ知っておきたい、大人の恋愛の魅力についてお伝えします。

1.白黒つけずにグレーも受け入れられる

若い頃は、白黒はっきりさせないと気が済まないという人も多かったのではないでしょうか。
自分が白か黒か、YesかNoかの二者択一で考えるだけならまだしも、恋人にも求めてしまうのがやっかいなところ。
恋人がどっちつかずの曖昧な返事をしようものなら、「どっちなのかハッキリして!」と答えを迫ることもあったりします。
このような白黒はっきりつけたがる考え方は、付き合う人を疲れさせてしまいがち。
恋愛が長続きしない一因でもあるんですよね。

これがさまざまな経験を経た大人になると、世の中、白か黒かで割り切れることばかりではなく、グレーゾーンもあるのだということがわかってきます。
そのため、2人の間でちょっとした行き違いがあっても、「あなたはそう思うのね」くらいでサラッと流せるようになるんです。
白黒つけなきゃ!と肩ひじ張っているときより、曖昧なグレーも受け入れられる方が気分的にもずっとラク。
気持ちの余裕が恋愛でもプラスに働き、ほどよく肩の力の抜けた心地よい関係をつくることができます。

2.相手を一人の人間として尊重できる

女性でも男性でもある程度年齢がいくと、自分なりの価値観や人生観が確立していますよね。
また、これだけは譲れないという部分がハッキリしている人もいるでしょう。
ほかにも趣味や嗜好、ライフスタイルなどに対して独自のこだわりがある場合もあります。

大人になり切れない子どもの恋愛では、自分と異なる価値観がなかなか受け入れられず、自分の理想や考えを押し付けて相手を変えようとすることがよくあります。
もしくは、無理して相手に合わせたり、自分の気持ちを言わずに我慢してしまいストレスになることも..。

逆に、相手も個性のある独立した一人の人間だと認め、お互いに尊重し合うことができるのが大人の恋愛。
必ずしも2人の価値観や考え方が同じである必要はなく、違っていてもいいとわかっているので、ストレスのない関係性を築けるのです。
むしろ、お互いのさまざまな違いさえ楽しめてしまうのが、大人の恋愛の醍醐味かもしれませんね。

3.自分から相手に与えることができる

「こうして欲しい」「こうなって欲しい」など、いつも相手に求めてばかりで、自分から相手に与えることは一切しない。
自分では相手に与えているつもりでも、実は「尽くす私」に酔っているだけで、その内容も独りよがりなものばかり。
恋愛がうまくいかないというときは、自分にこのような傾向がないか振り返ってみることも必要です。

成熟した大人の女性であれば、自分が求めるより先に相手に与えることができるもの。
愛する人を喜ばせたい、相手が喜んでくれたら私もHappy!そんな気持ちから自然に行動する…といった感じですね。
また、常日頃から相手をよく見ているので、相手が求めるものが何かを把握していて、単なる自己満足に終わらないのも大切なポイント。

実のところ、相手に求めてばかりいる人よりも自分から相手に与えられる人の方が、結果的に自分が求めているものを手に入れやすいんですよね。
与え、与えられというバランスが自然にとれて、お互いに心満たされる、そんなステキな関係になれるのです。

4.より深い絆で結ばれている

大人の恋愛では、互いを異性としてだけでなく、長所も短所も持ち合わせた一人の人間として見ています。
いいところしか目に入らない「恋は盲目」状態でもないし、欠点ばかりがクローズアップされているわけでもない。
人間だからプラスもあればマイナスもあって当たり前、そもそも自分だって完ぺきな人間じゃないのだからお互いさまというスタンス。
若い頃のように自分をよく見せようと背伸びすることもなく、のびのびと自然体でいられる関係です。

2人の間のベースにあるのは、互いへの信頼感。
LINEの返事が遅い、相手の気持ちがわからない、ベッタリ一緒にいたがるなど、些細なことで不安になったり、束縛したり…ということとも無縁でいられます。
ほどよい距離感を保ちながら、深いところで結びついているのが大人の恋愛スタイルと言えるでしょう。

5. 今だけでなく将来にも目を向けられる

若いときはあまり深く考えずにその場のノリで行動したり、今が楽しければそれでいいという感覚で付き合っていたという人もいたはず。
でも、背負っているものも責任もそれなりにある大人にとって、このような考え方のまま恋愛を続けていくことは難しくなってきます。
年齢が高くなってくればくるほど、現在だけでなく先のことを見据えながら付き合っていく必要性が出てくるのです。

大人の恋愛では、それぞれの仕事やライフスタイル、同棲、結婚、出産など、2人の未来にかかわることはフランクに話し合うことが大切なポイント。
とくに出産に関しては年齢的な制約もあるので、率直な意見を言える関係でありたいところです。
お互いを大切に思っているからこそ、将来のことをきちんと話し合い、2人が納得できる着地点を見つけていけるのも大人ならではと言えるでしょう。

大人の恋愛の魅力をご紹介しましたが、いかがでしたか?
大人の恋愛は、年齢が大人というだけでできるものではありません。
これまでの恋愛や仕事、人生などさまざまな経験から何かを学び、それを次に活かして成長してきたからこそ得られるもの。
そう考えると、今経験していることすべて、たとえそれが失恋であっても素敵な大人の恋愛への一歩になるかもしれませんね。

 

 

 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ