fbpx
  • 妊活セラピストの視点
  • 「妊活セラピストの視点」では、 玉のような元気な赤ちゃんを産める心と体作りについてをお伝えしていきます。

波乱続きでもお腹の赤ちゃんが力をくれる…

玉のような赤ちゃんを生むための妊婦日記、

9か月に入りました。

この頃は本当にいろいろ事件がありまして。

吉村さんの薪割り中に薪が左目に直撃し、負傷する。

視力が落ちてしまい、もう治らないと言われて

どうしようと思っていたらそのタイミングで

なんと自分の店舗で火災!(乾燥機が発火)

消防車も来ましたよ。いやー、今思い出しても凄かったです

目のことなど吹き飛ぶアクシデント!!

燃える乾燥機を見たときに思ったこと…「ああ、またお金がかかる…」。

それでもお腹の赤ちゃんがいれば、女は強くなるしかありませんね。

でも力まずとも、周りに助けてもらいながらでいいと思うのです。

 

2014.2.24

 

昨日は吉村さんの健診でした

薪割り事件以来だったので
スタッフのみなさんも先生も心配してくださっていました

まだぼやけてはいますが…

火事の衝撃のほうがすごくて
なんかどーでもよくなりました

両目がクリアな視界じゃないといけないことなんて
別にないではないじゃないですか

見えて生活できて
もー、じゅうぶんです

前回血液検査がありましたが
貧血もなく良好とのこと

妊婦で貧血じゃないって
すごくないですか?って自画自賛

毎日鉄瓶で白湯飲んで
ひじきモリモリ食べてるからかなー

うれしいなー、と伝えたら

先生には
「あなたの生き方が、貧血にならないのだとおもいます」
と、深いことを言われてしまいましたが…

火事のことなども報告すると
「ほんとに難所の多い妊娠期間になりましたね。
でもあとは安産するだけですね」

とはげましてくださいました

ほんといろいろあって…汗

たおちゃん、
よくこの私のもとに来てくれて
この波乱万丈な日々に負けずに
つよく元気でいてくれるね

わたしも、なにがあっても元気にあなたを産みたいから

強くなるしかないー

でもたくさん助けられとるから
じつはそんなに力んでもいないのです

けっこう楽天的です

たおちゃんただいま1600g
妊娠31週になりました

臨月まであと1ヶ月

そこを過ぎたら
いつきてもおかしくないのだから
ほんともーすぐだなあ

春を感じると
たおちゃんがもうすぐやってくるんだなあと
希望になります

Copyright © 2018 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ