fbpx
  • AI(人口知能)
  • 「人工知能〈AI〉」との共存、共生する世の中を見出し発信。

東京オリンピック、メダルはリサイクルから製作!自宅の家電をメダルに変える方法とは?

2020年に開催される東京オリンピックに使用するメダルが、あなたの使用済み携帯電話等の小型家電から製作されることはご存知でしたか?

名付けて、「都市鉱山からつくる!みんなのメダルプロジェクト」。

このプロジェクトを通じて、オリンピック・パラリンピックの金・銀・銅メダル約5,000個が製作される予定だそうです。

当サイトでも日々新しく誕生する便利な機器をご紹介していますが、やはり廃棄についても一緒に考えていかなければいけない問題ですよね。

では早速、あなたのスマホやパソコン、カメラなどの小型家電をメダルに変える方法についてお伝えしていきます!

メダルプロジェクトの回収物、回収先は?

東京オリンピックのメダルプロジェクトで回収しているのは「小型家電」。小型家電と言われるとイメージがつきにくいですが、スマホ、タブレット、携帯電話、パソコン、カメラなどを回収してもらえますよ。

回収してもらえる方法は以下の3つの方法があります。

⑴ボックス回収

携帯電話・デジカメ等の小さなサイズの小型家電が対象。

市役所、商業施設等、全国約7,000か所にボックスが設置されています。また、全国約3,000か所の郵便局でも使用済み携帯電話・スマホを回収しているそうです。

⑵宅配回収

引き取って欲しい家電をなんと自宅まで宅配業者が回収に来てくれます!自宅に業者が来てくれて、ボックスに家電を詰めれば完了です。

⑶ドコモショップ

スマホ、タブレットをドコモショップで引き取って、プロジェクトに活用してくれるそうです。

スマホ、タブレット以外の小型家電は引き取ってくれないので要注意です!

まとめ

今まで使っていた小型家電がリサイクルされ、オリンピックのメダルになるなんてすごいアイディアですよね。オリンピックの思い出のひとつとして、小型家電を回収ボックスに持ち込んでみてはいかがでしょうか?

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ