fbpx
  • 妊活セラピストの視点
  • 「妊活セラピストの視点」では、 玉のような元気な赤ちゃんを産める心と体作りについてをお伝えしていきます。

妊婦の散歩はどこを歩くのがよいか?街派?自然派?

玉のような赤ちゃんを産む妊婦日記です。

いよいよ予定日を3日後に控え、いまかいまかと過ごす日々。

家の中を整えたり、散歩に行ったり。

吉村医院では1日2〜3時間歩こうと言われていたので

時間があれば歩き回っていました。

ちなみに妊婦の散歩コースは、日進市竹の山のお店が多い通りを歩いていました。

なぜならトイレがちょこちょこあるから。

コンビニや、家電量販店のトイレをお借りしていましたね。

お腹大きいとトイレが近いですから。

ほんとは排気ガスのない田舎を歩くのが好きなんですけども、

トイレ事情により街中中心の散歩をしていましたよ。

散歩やスクワットなど、体を鍛えておくのは出産のためだけではないと産後に実感。

産後はあまり動けなくなるので、ここで筋肉がどっと落ちて体が弱くなってしまうんですよね。

それもあって、筋肉と体力の貯金をしていたんだなって後から気づきました。

 

2014.4.25

黒板になった、
冷蔵庫にチョークでかいてみた

予定日まであと3日と迫ったたおちゃんへ
ひかえめなメッセージ

そして、うちにはカレンダーがないので、
カレンダーにしました

初日がたおちゃん予定日カレンダーです

また今日も、なにごともなく
平和な朝がきました

さて今日はどーしよう?

最近引っ越したうちの庭を畑にしている件…

今日よーくみたら、
芽が出てた!
クローバーのあかちゃん

しかし、草のない地面はカラカラ、
このままでは枯れるかもしれません

とりあえず、ひだまりの駐車場からとってきた草をばらまいて
乾燥を防止します

さらに、風で吹き飛びやすいので
麻紐で固定

柵のところに朝顔の種もまいてみました

夏にはあさがお咲くかなぁ…

午後はさんぽ

片道2時間弱かけて
天白区のほうへ

ハートの雲~

帰りは日暮れ

もの悲しいねえー

歩いて、人に会ってきて、
ちょっとやすんで、また歩く

そんな毎日です

今日はやたらたおちゃんが
骨盤内の神経を押してきました

右足に神経痛を走らせながら(笑)
歩きました

ひいってなるけど
たおちゃん降りてきた証拠やなぁー

じわじわおいでよー

Copyright © 2018 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ