fbpx
  • 妊活セラピストの視点
  • 「妊活セラピストの視点」では、 玉のような元気な赤ちゃんを産める心と体作りについてをお伝えしていきます。

予定日を過ぎても来ぬ陣痛。赤ちゃんの位置をさげるには?

玉のような赤ちゃんを産む妊婦日記です。

赤ちゃんがお腹から出てくるには段階があって、

まずは赤ちゃんの位置が下がってこなくてはいけないんですね。

赤ちゃんの頭が骨盤の中にすっぽりと下がり、出口の近くまで下りてきてくれることが大事なのですが…

 

2014.4.30

 

 

「そろそろですか?」ときかれたとき、
もう2日すぎちゃったんです、
というと、
ひー、こわい、大丈夫なの、こんなとこうろついてて…
と見知らぬ人にまで心配される今日このごろ…

私は全然へいきなのですが…

ところで
お腹が張ると
子宮のかたちがくっきり出るときがあります

たいていまんまるいのですが
ときどきやたら右側がでっぱるときがある↓

わかりますかねー
右上がりなのが…

たおちゃんはおなかのなかで
どんなかっこうになっているんだろう??

こないだ助産婦さんが

「産まれてきたら、
お腹の中でやってたあの動きは、
これだったのか!って、わかりますよー」

って言ってました

ときどき、
バタバタバタ!!っと細かく連打してくるときがあり、
いったいどんなふうにそんな連打をやってるのかな?

と思います

産まれたら分かるのかな

さて今日も健診に行ってきました

体重は3000gになったたおちゃんです

もー、りっぱなあかちゃんとして
完成しとるねー

子宮口は2㎝

最近は骨盤内におりてきているたおさんが
よく私の座骨神経を刺激してきます

なんかの拍子に神経にあたって、
おしりやら、
すごいときはふくらはぎまで神経痛がビリっといきます

ひきつれるかんじの痛みですね

おおー!

これぞ座骨神経痛!

からだマニアなので
痛いけどたのしいんですよね…

助産婦さんによると
スクワットのしゃがんだ姿勢が
一番骨盤を広げるので
あかちゃんも下りやすいのだそう

陣痛が来るまでにいかにあかちゃんを下げておくか…

これが分娩の長さに関わるからがんばんなさいと

階段の昇り降り、
坂道、
スクワット、
拭き掃除などが、よいそう

しまったねー

歩くのは苦にならなくて
どれだけでも歩きましたが

スクワットは嫌いであんまりやってませんでしたねー
しゃがんで床拭きも
たおちゃんが例の連打をしてくるので
おなかに圧力かかるし、
苦しそうな気がしてあんましやらなかったんですよねー

つらくないならジャンプしてもいーよと
言われました(笑)

めっちゃダイレクトですねー

たおちゃんびっくりするやろか

今日は待ち合いで、
予定日が私の翌日の子に会いました

お互いに顔を見て
「まだこないねー」
と笑いました

古屋には
そんなふうに待ちわびてる妊婦さんがいっぱい

さて、今日の夕飯

かぶ菜とわかめの味噌汁
炒飯
りんご
黒豆茶

黒豆茶の出がらしの豆を炊き込んだ玄米ごはんに
ゆうべのひじきれんこんを混ぜたものに
油揚げとかぶ菜をプラスした炒飯です
(あるもの継ぎ足し使い回しまくり)

仕上げにしょうがの絞り汁を入れると
油揚げがジューシーになってめっちゃおいしいです

あー、かぶ菜の陰性具合がうれしかった…
からだがよろこんでいた

りんごも重要なゆるさです

食がなんだか…とても陽性ぎみなのが
自分でもうまく調節しにくくて

さっぱりと食べたいのに
それだとご飯がうまく食べらんないようにも思えて

おかずになやみますね
このごろ

今晩はピクルス仕込んで寝ます

これなら食べきれず置いて去っても
なんとか持つかな…

Copyright © 2018 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ