fbpx
  • 売るオンナの視点
  • 女性の働き方・考え方・生き方に触れることができる情報サイトです。

「家売るオンナ」坂口愛さんのご紹介

引き続き、当サイトの凄腕ウーマンをご紹介していきます!

本日ご紹介するのは、収納アドバイザー・インテリアコーディネーターであり、元家売るオンナの坂口愛さん。

名古屋市のおしゃれ〜なインテリアショップ内にオフィスを構える坂口さんのお仕事は、「片付くおしゃれな住まい」のコーディネート。

例えば、新しくお家を建てる際、素人ではなかなかうまくいかない収納計画。

「いくら収納があったとしても、動線上に収納場所がないと片付かないんですよ」

と坂口さん‥!

片付かないからと行って、三段ボックス(カラーボックス)等を買い足したり、収納ばかりが増えていませんか?

それでは根本的な収納解決にならないんだそうです。また、収納を増やし、片付けて大掃除しても翌週には子供の物がリビングに溢れて元通り‥なんて経験ないですか?(わたしはあります(笑))

そんな生活にならないためのポイントについて聞いてみました!

収納アドバイザーさんにお願いするタイミングはいつがベスト?

そもそも、どのタイミングで収納アドバイザーさんにお願いしたら片付くおしゃれな生活が手に入るのでしょうか?

それは‥「入居前から収納計画を念入りにし、明確にしておくこと!」だそうですよ。

収納計画はなるべく早い段階から取り掛かるのが良いそうで、例えば、新築・リフォームの予定があるならば間取り計画の時点から収納計画を専門家とおこないながら決めていくことがベスト。

それが無理ならば、引っ越しする入居前に家具の配置や収納計画を専門家とおこなうこと。

それも無理ならば、、今片付かないものの悩みをお伝えして、お悩みにピッタリの収納を選んでもらうのがいいみたいですよ^^

実際にお願いしてみました!

現在新築計画中の我が家。

坂口さんに間取りから一緒に考えていただき、キッチンショールームも一緒に同行していただくことで片付くおしゃれなお家を実現できそうな予感です‥!

「クローゼットはあえて空っぽで作って、dinosのこちらの商品を後から入れる方が家族の成長に合わせて使い勝手が変えれるので便利ですよ!」

「伊藤さんの場合は、子供部屋に収納を設けず、仕切りもなしで作っておいて、後々収納を置いて部屋を仕切るのがいいかもしれませんね」

「むやみに収納を作っておくのではなくて、何を片付けるのか明確にしてから、収納やクローゼットひとつひとつを作っていきましょう」

など名言だらけで、頼りっぱなしで新築計画が進んでいます!!

共働きだと少しでも家事に関わる時間を減らしたいのが本音。

皆さんも一度、坂口さんにご相談されてもいいかもしれませんよ^^

ホームページはこちら。

当サイトでも、家売るオンナの裏話から収納やインテリアにまつわるアレコレまで幅広く執筆していただく予定なのでお楽しみに!!

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ