fbpx
  • カンタン英会話
  • 英語を使いたがらない社長のために、秘書が優しく教えます!

「ただの勘」」と言いたい時に使える英語は?

こんにちは!٩( ᐛ )و本日も「使える英語」!サクッといきましょう!簡単ですよ!今日もシチュエーションによって使える英語!٩( ᐛ )و

本日のフレーズは
「ただの勘。と言いたい時に使える英語は?」

今日はそれは「ただの勘だよ」と言いたい時に使えるフレーズをご紹介します!それではこちら٩( ᐛ )و

Hunch】「勘」

Hunch】は「直感、予感」という意味ですが、「勘」という意味も含まれるので、この単語になります!「なんでわかったの?なんでこれだと思ったの?」なんていう言葉の返答として、例文をどうぞ!

It’s just a hunch though】「まぁただの勘だけどね」

Hunch】に【Just】をつけることによって「ただの勘」という意味になり、また【Though】をつけると「〜だけどね」という意味なので、超カジュアルなフレンドリーなフレーズになります(笑)使う場所にはくれぐれもお気をつけください!また他にも、「勘が当たった」という時にはこれ!

My hunch was right】「勘が当たった」

こんな感じでも使えます!これは使えそうですよね!٩( ᐛ )و覚えておくと便利です!是非使ってみてください!٩( ᐛ )و明日も通常更新です!お見逃しなく!٩( ᐛ )و

秘書
勘で行動するといい時もあればよくない時もある。

Copyright © 2019 秘書の視点|secretarys.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ