fbpx
  • ○○商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

ひとり起業家の売上を上げる3つの自己管理法

投稿日 2021年2月4日

                 更新日 2021年2月4日

悩んでいる人
悩んでいる人

売上を上げるための自己管理って、

どうしたらいいの?

   

そんなひとり起業家の方が

売上を上げるために必要な

3つの自己管理についてお伝えします。

   

  

 《記事の内容》

 1.売上を上げるために必要な自己管理とは?

 2.お金の管理

 3.時間と行動とタスクの管理

 4.メンタル面の管理

 5.まとめ

 

  
  

ひめさとこ
ひめさとこ

こんにちは。ひめさとこです。

心理学・コーチングを学び

メンタルコーチ・講師として独立起業して、8年。

 

自分自身のオリジナル商品だけでなく、

「○○と言えば、あの人!」と言われるようになりたい、

ひとり起業家さんののウリ・強みを引き出し……

それをベースに

オリジナル商品や講座の開発のサポートなどもしています。

  

ひめさとこ
ひめさとこ

3分で読めるので、自己管理能力を高めて、売上を上げたい!という方は、最後まで読んでみてくださいね。

  

  

  

1.売上を上げるために必要な自己管理とは?

ひとり起業家は、

良くも悪くも、怒ってくれる人がいません。

 

何をしていても、怒られることが無いので、

仕事は、サボり放題です。(笑)

 

もちろん、サボっていたら……

基本的には、売上が落ちますね? 

なので、自己管理が重要になってきます。

 

主な自己管理は、次の3つ。

・お金の管理

・時間と行動とタスクの管理

・メンタル面の管理

 

もちろん体調管理も必要ですが……

特に、この3つについて、マスターしていきましょう。

 

 

2.お金の管理

「お金が無い」

「もっと、お金が欲しい」

と言う人のほとんどが、家計簿をつけていません。

 

個人事業主は、

事業のお金と、個人のお金も、

ごちゃごちゃになりがち。

 

事業と個人を分けましょう。

・財布を分ける

・現金を分ける

・預金通帳を分ける

・クレジットカードを分ける

・帳簿を分ける

 

帳簿をつける

帳簿をつけることに、何の意味があるの?

と思われるかもしれません。

 

2つの意味があります。

・現在地を明確にする

・自分の無意識の習慣を意識化する

  

お金の現在地とは?

今、あなた自身の持っている資産と負債は、いくらですか?

これがお金の現在地です。

 

そして、一ヶ月で最低限必要な金額はいくらですか?

 

これがわかると……

(資産-負債)÷(一ヶ月の必要最低額)で

収入がゼロになっても、生活できる月数がわかります。

 

ぜひ、計算してみてください。

 

自分の無意識の習慣を意識化する 

自己破産する人は、ATMの手数料を支払っている方が多い。

と言う話もあります。

 

『チリも積もれば山となる』って言いますよね?

 

習慣って、いつものことだから、なんとなく、

お金が無くなっていってるかもしれません。

 

「数ヶ月、帳簿をつけただけなのに

ゆとりが持てるようになりました」

という方も少なくありません。

 

どうやって、帳簿をつける?

特に決まりは無いのですが……

私のオススメは、クレジット決済も、

現金のように計上するということです。

 

もうひとつは、とにかくシンプルにする。

継続することが一番大切なので、

何を買ったか?とか、

仕訳は何なのか?とか、

一切、考えません。(笑)

(もちろん、事業用の確定申告の帳簿は別です)

 

「入金」 「出金」 「残高」

この3つの数字を

「事業」と「家計」で、別々につけるだけ。

 

もちろん、ちゃんとするに越したことは無いのですが……

続けられなければ、元も子もありません。

 

毎日、残高が分かる状態にしましょう。

クレジットを現金のように計算しておくと、

残高がプラスであれば、支払いに困ることはありません。

  

 

3.時間と行動とタスクの管理

締切も無いと……

ついつい、先送りになったりしがちじゃありませんか?

先送りした結果、マネタイズも遅れますね?

 

目的に合っているか?

タスクを決める時のポイントは、

目的に合っているか?

ひとつの目的に対して、

手段は無数にあります。

 

例えば……

「売上を上げる」という目的に対して

最適な手段を選んでいるか? ということです。

 

視野が狭くなると、本来の目的を忘れて

手段が目的化してしまいます。

 

何のためにやっているのか?

目的に対して、最善の行動を選んでいるか?

 

  

目標が高すぎないか?

自分との約束が守れない人の多くは、

目標が高いです。

 

目標が高いこと自体は悪いことでは無いのですが……

達成不可能な目標を掲げても、

「できなかった」と自分責めになってしまったりします。

 

確実に、今日、できる大きさまで

行動目標を小さくします。

 

例えば……

「本を読む」ではなく、

「3ページ、本を読む」といった感じです。

3ページと言う目標に対して、5ページになるのは、OKです!

 

  

ちゃんと休む

休む時は、ちゃんと休みましょう。

 

ひとりだと、24時間営業になりがち。

休む時も、なんとなく休めてなかったり。(笑)

 

休む時は、「休む」と決めて、休みましょう。

何日間か休むのもあり。

時間を決めて休むのもあり。

 

自分がいい状態になるために、

どんなペースがいいのか?も、

自分で探してみるといいです。

 

 

4.メンタル面の管理

モチベーションが上がらない。

自分責めをしてしまう。

このようなことは、生産効率を下げてしまいますね。

 

なので、メンタル面を整えることも、

とても重要なことです。

 

 

モチベーションは不要

モチベーションを高める必要はありません。

高めるから、下がるのです。

 

だから……

高めるのではなく、

ただ、淡々と、毎日のすることをしていく。

 

その習慣を身につけましょう。

 

 

やる気がなくなる?

それでも、やる気が無くなる時もあるでしょう。

 

やる気が無くなる時は、

たいていの場合、

自分の売上や、自分が何をしたいか?

自分自身のことを考えている時です。

 

身近な誰のために、何ができるか?

それを考えていたら、

やる気が無くなるという状態は、

ほとんどなくなるでしょう。

 

もちろん、体調が悪い時は、

しっかり休んでくださいね。

 

 

自分責めをしてしまう

自分責めは、習慣です。

 

自分責めの習慣をやめ、

どうしたい?どうなりたい?

そのためにできることは?

 

あるいは、

誰の役に立ちたい?

そのためにできることは?

というように、

行動するための質問を習慣化しましょう。

 

行動していると、自分責めをする暇は無くなるはずです。

 

 

誰かと一緒にビジネスをする

得意なことが、違う相手と

一緒にビジネスをするのは、オススメ。

 

お互いの苦手を埋め合い、

お互いのために、何ができるか?を考え

行動していると、

「ヒマ」「やる気が起きない」

な~んてことが無くなります。

 

 

5.まとめ

自己管理は、売上に直結します。

先送りしているだけで、

売上も先送りになりますよね?

 

自己管理のやり方も、人それぞれ。

時間を決めておいた方がいい人もいれば、

その日、その時間の気分で、

行動を決めた方がいい人もいると思います。

 

いずれにしても、タスクの書き出しは必須。

「何をしようかな?」では、忘れてしまいますよ?

 

何かを変えなければ、結果は変わりません。

色々、やってみて、自分自身の成果が出る方法を探してみましょう。

 

 

オリジナル商品や、オリジナル講座に関して、

必要な方は、サポートをさせていただきます。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

オリジナル商品創りならお任せください。イメージを形にするお手伝いをいたします。コンテンツ工房散らかった頭の中を、整理して散らばった素材をかき集めて形にする。「ひめさとこ」は、痒いところに手が届く、コンテンツ工房として、講師やカウンセラー、コンサル…
コンテンツ工房 – ひめさとこオフィシャルサイト

 

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ