fbpx
  • 川原塾・わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

2022年のテーマは3つ・・

皆さま、こんにちは!ナ.イ.ス.オ.ン株式会社の四.ケ.所.秀樹です。

昨日のブログでは、考えを生み出しながら、整理する時に役立つ三角形について、書いてみました。

昨日のブログは、こちらです。

何かを考えるときには、まず、三角形を書くと上手くいく・・

2点では偏り、4点では絞りきれていない・・

だからこそ、3つの要素でまとめること。

また、その際には、箇条書きとせずに、三角形のそれぞれの頂点に書いてみること。

これで、考えようとしていることの、全体観を確認しながら整理することができます。

これまでの学びも、3点に絞ると面白いですよ。

経営とは?

事業とは?

学びとは?

続けることの意味とは?

などなど、3つの要素で考えてみてくださいね。

そのまま、人に伝える時にも使えますので、一石二鳥です。

それでは、今日のブログです。

2022年のテーマは3つ・・

昨日のブログに書いた、三角形を使った思考の整理法ですが、もちろん、2022年のナイスオンのテーマにも使いました。

・現状を維持する

・維持しながら、変化に応じる

・いつも以上に、人を中心に考える

2点にすると、偏りますし・・

4点にすると、ぼやけてきます・・

こうやって書いてみると、やはり、3点って素晴らしいなと思いました。

ここで、上記3点のナイスオンのテーマについて、それぞれの意味するところを書いてみます。

まず、1つめの【現状を維持する】ですが、2022年という時(とき)を考慮して、最低でも現状維持をベースとすることにしました。

それくらい、2022年という時は、私たちにとって非常に厳しいものになりそうです。

心してかかるように・・という、自らへの戒めでもあります。

次に、【維持しながらも、変化に応じる】というのは、これも時(とき)からのお話しですが、2022年は、厳しい時代が故に、様々な面において【破壊】が進みます・・。

と、いうことは、その破壊に、何らかのカタチで応じていなければ、時代に飲み込まれてしまいます。

なので、現状維持をベースとしながらも、何かの変化には、しっかりと応じていく勇気を持つことが大切になりそうです。

最後に、3つめの、【いつも以上に人を中心に考える】についてですが、これも時(とき)からのお話しになります。

では、他の年は、人を中心に考えなくていいのか・・

いえいえ、そんなことはありません。

企業は、人なり・・です。

いつの時代も、人が中心です。

ただ、2022年は、いつも以上に【人】ごとが中心になるということです。

例えば・・

・面談の回数を増やす

・教育の時間を増やす

・採用を慎重に行う

・次代を担う人財を選ぶ

などなど、【さらに】人を中心に経営を考えることが大切です。

如何でしょうか?

今日は、ナイスオンのテーマについてお伝え致しましたが、皆さまの会社のテーマは決まりましたでしょうか?

もう12月です。

あっという間に、来年を迎えることになると思いますので、まだの方は、ぜひ、3点整理法にて考えてみて下さいね。

今回もまた、ブログ筋トレ中の文章を最後まで読んで頂きまして、誠にありがとうございました。

今後とも、どうぞ宜しくお願い致します。

ブログ筋トレVol.971-1

The post 2022年のテーマは3つ・・ first appeared on ナイスオン株式会社.

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ