fbpx
  • Webライターの視点
  • 「もっと文章力をアップしたい!」と思っているみなさんに、「WEBにおけるライティング」について発信中!

【どうしたら文章ってうまくなる?】繰り返し書くことの大切さ

ただ繰り返すだけでなく、工夫する

私はビジネス書を書く機会が多いので、重要な部分は繰り返して書きます
でも、ただ繰り返すだけだと不自然だし、読み手もつまらないので、表現を変えるようにしています。

例えば、

『スタートボタンを押して青ランプが点灯してから、再生ボタンを押してください』

という文章を、繰り返して伝えたいなら、

『タートボタンを押して青ランプが点灯してから、再生ボタンを押してください。
青ランプが点灯する前に再生ボタンを押してはいけません』

という風に、同じことを言っているんですが、少し文章を加えて違う表現にします。

こんな感じで、文章の中で重要だと思うところは2回繰り返して書きましょう。

 

でも、同じ表現を2回繰り返しても意味はありません。
同じ内容を違う表現で、2回繰り返すのが良いのです。

この文章も表現を変えて、2回繰り返しています。
 

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ