fbpx
  • ママ育の視点
  • コミュニケーションが変わると人間関係が良くなり、人間関係が良くなると人生が変わる

甘えと甘やかしの違いを学んで実践しました。

こちらの記事>>>>>
の続きですが、

私が子どもの甘えにキリがないくらい、応えるのは、こんな理由からです。

・子どもが言うから、それ以外特に理由はない。
・甘えと甘やかしの違いを理解できるようになった。
・私が幼い頃、甘えられなかった(甘えなかった)から。
・甘えることができると、何だかホッとする。

『甘えと甘やかしの違いを理解できるようになった』

私も以前は、
「いちいち子どもの言うこと聞いてたら、キリないし、こんなの手ぇかけすぎじゃないの? だってできるんだし。自立してほしいなー。」

と思ってました。

子どもに手をやいて、コミュニケーションや子育てをこちらで学びました。そして、甘えと甘やかしの違いが分かるようになりました。子どもには甘えが必要なことも学びました。

こちらの記事>>>>>
に書いてあることは、どれも甘やかしではありません。
言われたことを、言われたままにやってるだけなので。

それでも、葛藤はありましたよ。
こんなできて当たり前のことを、本当に親がやっていいの?
これで本当に自立に向かうのかな。
と不安になるわけです。

まぁ親もある意味、修行ですね。
子どもに甘えさるのも、訓練がいるわけです。

それでも、自分で言うのもなんだけど、根気よく息子の甘えには応じました。何度もくじけながら。
今ではそれで良かったと思っています。
これからも続きます(笑)

少しずつ情緒が安定しました。
学校では、係や委員をがんばってるようです。

どうして、私は修行までしないと、息子を甘えさせることができなかったのか、それはまた別の記事で書きますね。

IMG_0384.JPG

Copyright © 2017 ママ育の視点|mamaiku.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ