fbpx
  • ママ育の視点
  • コミュニケーションが変わると人間関係が良くなり、人間関係が良くなると人生が変わる

子供の個室は何才から必要?

 

我が家のリフォームの記事をこちらに書いたら、子供の個室について、さっそく質問をいただきました。

子供が小学校6年です。
そろそろ個室をと思っていますが、なかなか踏ん切りがつきません。
何歳くらいから必要でしょうか?

 

子供の個室を考えるきっかけ

 

息子は今、中学1年で12才。
中学生になると、これまた一回りも二回りも急に成長したように感じるのは、私だけでしょうか。

いっちょまえにクチは達者になるし、やることも親が思うよりもシッカリしてくるようです。

食べる量もハンパない!反抗もハンパない!笑
体つきは、運動部に入ったせいかガッチリしてきましたし、身長は8月の1か月間で2センチも伸びました。

 

1~2年前からそろそろ個室をと考えていて、今年に入って動き出し、9月からリフォーム工事を始めました。

 

専門家の話では。

 

子供の個室については、教育クリエーター陰山英男さんは「小学4年の夏休みに話し合って決めると良い」と講演会で話されていました。

小学4年というと、10才ですね。

「つ」のつく年齢=9才までは親と一緒に、ということでしょうかね。

「つ」のつく年齢のうちは、しっかり甘えさせると良い、とも一般に言われていますね。

 

 

実際のところ。

 

うちは息子1人なので、息子1人の成長に合わせて個室を考えることができました。
きょうだいがいたり、男の子と女の子だと別々にしなくちゃいけなかったり、事情はいろいろとありますね。

子供の成長は個人差があるので、「〇才~」とハッキリとは決めらないのが難しいところ。

個室が必要だと分かっていても、個室にしたらしたで、また心配だとか。。。

 

そろそろかな、が潮時

 

我が子の様子をみて、そろそろかなと親のあたな自身が感じれば、潮時ではないでしょうか。
思い切りも必要かもしれません。

子供の個室は成長のあかし。
前向きにとらえて、子供がワクワクするような個室をつくってあげるのがオススメです♪

 

 

Copyright © 2018 ママ育の視点|mamaiku.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ