fbpx
  • 妊活セラピストの視点
  • 「妊活セラピストの視点」では、 玉のような元気な赤ちゃんを産める心と体作りについてをお伝えしていきます。

今年こそは継続したい!積極的健康維持のために挫折せず続ける方法。

 

大人になると1年があっという間ですね。と、年始早々いうのもなんですが。

今年こそ、こんなことをしよう!変化しよう!と思っても、

忙しい日常を送りながらなかなか実行に移せないまま日々が過ぎ去ってしまうのですよね。

何かで聞いたのですが、目標は3日単位くらいで立て直すと良いそうです。

その繰り返しでやっていくのがよいとか。

目標の内容は人それぞれと思いますが、ここでは積極的健康維持のための目標をテーマにしてみましょう。

何をしますか?または、なにをしないようにしますか?

ちなみに私は昨年末の12月は「毎日ヨガをする」と目標を立て、

達成したらハートを書き込む表を作り、実践しました。

結果として、2日間だけどうしてもヨガとかする気になれず、サボった日がありますが、

あとは毎日実行することができました。

表を作って可視化すると頑張った自分のがんばりが分かるので励みになります。

それで、1月も目標を立ててみました。

「毎日ヨガと足裏(マッサージ)をする」というものです。

お風呂上がりに、足裏をゴリゴリやっています。

フットクリームを塗り、棒を使ってグリグリと老廃物を根こそぎやっつけるつもりで。

(数年使い切れていないフットクリームを使い切ることも同時進行)

これも毎日続いています。

 

気持ちいいので、だんだんやらずにおれなくなるんですね。

習慣になってきたように思います。

体にとって心地いいことは、継続しやすいかもしれませんね。

私の場合は足裏を始めてまもなく生理がきたのですが、今回はなんかすっきりした生理だなと

感じています。(気のせいかもしれません。)

 

このように、自分の体によいと思って気持ちよく続けていると、

体からの反応さえ好意的に受け入れられるものなんですね。実に平和です。

体が気持ちいい、心地いいと思うこと。余韻を味わうこと。

これすっごく重要だと思います。

余韻を味わう心と時間のゆとりがあると、「やらなきゃ」ではなく

心からやりたいと思えるようになり、継続します。

 

あと、まわりに宣言しておくのも大事かと思います。うちの場合は娘に宣言しているので、

うっかり忘れていると「今日やってないよ」と教えてもらえるのです。

SNSなどで宣言してみるのも自分を追い込む効果があり、いいかもです。

ぜひ、心と体によい目標、作って実践してみてくださいね。

 

 

Copyright © 2019 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ