fbpx
  • ○○商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

クイズで紐解く お金持ちの考え方や行動の違い

投稿日 2020年6月27日

                 更新日 2020年6月27日

悩んでいる人
悩んでいる人

もっと、お金が欲しいなぁ~

  

困っている人
困っている人

お金持ちになりたい!

 

ほとんどの方が、

そんな風に思ったことがあるんじゃないでしょうか?

 

   

  

 《記事の内容》

 1.こんな時、あなたならどうする?

 2.クイズの解説

 3.お金持ちの考え方や行動

  

  
  

ひめさとこ
ひめさとこ

こんにちは。ひめさとこです。

心理学・コーチングを学び

メンタルコーチ・講師として独立起業して、8年。

 

オリジナルの講座や、オリジナルの商品開発を

中心にビジネスをしていて、

ひとり起業家さんの商品開発のサポートなどもしています。

    

  

また、お金の専門家や、お金持ちの方から、

お金について、学び、実践をしています。

  

そんな私の学びや経験から、

たとえ話を使って、お伝えします。

  

ひめさとこ
ひめさとこ

3分で読めるので、お金が欲しい!豊かになりたい!という方は、最後まで読んでみてくださいね。

 

 

1.こんな時、あなたならどうする?

 

次の物語を読んで、自分なら、どうするか?

考えてみてください。 

 

 【第一問】

 

 ニワトリのオスとメスが一羽ずついます。

 

 現実的には、あり得ませんが…

 ニワトリのメスは、

 3日に1個、メスのニワトリになる卵だけを産みます。

 卵が産まれてから、21日で、羽化します。

 産まれてから、4ケ月で、卵を産むようになるとしましょう。

 

 

 

 さて、ここで問題です。

 

 あなたなら、ニワトリの卵をどうしますか?

 

 ①3日に1回、食べる。

 ②2つの卵が育つのを待って、

 毎日、卵が食べられるようにする。

 ③できるだけ、我慢して、卵を食べないようにする。

 

どれかひとつが正解というわけではありません。

答えを自分なりに、考えてみてくださいね。

 

 【第二問】

 

 一問目と同じ、ニワトリのオスとメスが一羽いる状態です。

 

 どうしても、欲しいものができました。

 卵10個を売れば、買うことができます。

 あなたならどうしますか?

 

 ①利息として、卵を提供する約束で、

 お金を借りて、今すぐ買う。

 ②1ケ月間、我慢して、卵を売り続けて、買う。

 ③2ケ月間、我慢して、卵を売って、買う。

 

 

 【第三問】

 

 一問目と同じ、ニワトリのオスとメスが一羽いる状態です。

 

 ある人から、

 「二羽のニワトリと車を交換してくれないか?」

 と言われました。

 

 車は、持っていないので、たしかにあると便利ですし…

 ニワトリは、

 飼っているだけで、エサ代も、手間もかかります。

 

 あなたなら、どうしますか?

 

 ①すぐに、車と交換してもらう

 ②1ケ月、待ってもらえないか?交渉する

 ③なぜ、交換したいのか? 相手の望みを聴く

 

さぁ、3問、自分なりの答えを出せましたか?

 

今の自分なら、これを選ぶな。とか

お金持ちなら、これを選ぶかも? とか、

いろんなことを思ったのではないでしょうか?

 

 

2.クイズの解説

 

あなたが、お金持ちになりたいと思うのなら、

じっくり読んで考えてみてくださいね。

 

 【一問目の解説】

 問題の振り返りから

 

 ニワトリのオスとメスが一羽ずついます。

 

 現実的には、あり得ませんが…

 ニワトリのメスは、

 3日に1個、メスのニワトリになる卵だけを産みます。

 卵が産まれてから、21日で、羽化します。

 産まれてから、4ケ月で、卵を産むようになるとしましょう。

 

 さて、ここで問題です。

 

 あなたなら、ニワトリの卵をどうしますか?

 という問題でした。

 

 卵は、売ればお金になる『価値』です。

 お金持ちでない人は、

 自分自身がニワトリを育てて(労働して)

 生まれた『価値』を全部、食べてしまいます。(消費)

 

 ①3日に1回、食べる。

 ①は、我慢せずに、『価値』が生まれた時に

 食べてしまう考え方。

 この考え方だと、

 『来月、仕事が無くなると、困る』

 という状態から抜け出せません。

 

 ②2つの卵が育つのを待って、

 毎日、卵が食べられるようにする。

 ②は、ちょっとがんばって、収入が増えたけど…

 増えた分、消費も増えるという思考・行動。

 この考え方だと、どれだけ、がんばっても、

 自転車操業からは、抜け出せません。

  

 ③できるだけ、我慢して、卵を食べないようにする。

 お金持ちは、おそらく、この考え方をします。

 卵を食べなければ、羽化して、育ち、

 また、ニワトリになり、卵を産むようになります。

 『価値』を生み出す『元』が増えるわけです。

 

 『価値』を生み出す『元』は、増えれば増えるほど、

 『価値』を生み出す『量』も増えます。

 

 エサやりなどが、大変になってきたら…

 人を雇えばいいんです。

 そうすると…自分自身は、働かずして、利益を手にする

 不労所得が作れます。

  

 

 

この最初の我慢と仕組みづくりの労力や

失敗するかもしれないリスクを背負いつつ、

チャレンジした人だけが、お金持ちになれるのです。

 

「大変そう」とか、

「失敗が怖い」とか、

「いつ死ぬか?わからないし…我慢したくない」

と言っていると…お金持ちになれないかもしれません。

 

我慢の度合いも、人それぞれ違います。

1000羽のニワトリの経営者になってしまえば、

毎日、卵を食べてもいいですよね?(笑)

 

 

 【二問目の解説】

 

 一問目と同じ、ニワトリのオスとメスが一羽いる状態です。

 

 どうしても、欲しいものができました。

 卵10個を売れば、買うことができます。

 あなたならどうしますか?

 という問題。

 

 ここでは、利息の怖さと、

 『元手』の確保について学べます。

 

 ①利息として、卵を提供する約束で、

 お金を借りて、今すぐ買う。

 この時点では、3日に1個しか、卵が産まれない状態ですね。

 ということは、なにか別のことで、お金を返さなければ、

 永久に利息として、卵を渡さなければなりません。

 

 ということは、卵がニワトリに育つことも無ければ、

 事業化することもできないということです。

 恐ろしいですね。

 

 お金を借りることが悪いのではなく、

 返す見通しが立っていないことや

 お金を借りてまで買うもので、利益を生み出せるか?が

 ポイントになってくると思います。

 

 『無いから借りる』は危険ですね。

 

 ②1ケ月間、我慢して、卵を売り続けて、買う。

 1ケ月間、我慢すると、卵は10個になります。

 この場合の卵10個は、『貯金』とも言えます。

 

 『貯金』して、欲しいものを買う。

 良くある話ですよね?

 

 ただし!欲しいものが手に入った時、

 『資産』としてのニワトリは、元の状態です。

 豊かになりかけたけど…振り出しに戻った。みたいな。

 

 これを繰り返す方も、少なくないのではないでしょうか?

 

 ③2ケ月間、我慢して、卵を売って、買う。

 お金持ちになる人は、このような選択をします。

 『資産』を増やすことと、

 『欲しいものを手に入れる』ことのバランスを取りながら…

 両方が手に入る方法を考えます。

 

 『欲しいものを手に入れる』のに時間はかかりますが…

 ②より1ケ月早く、卵がニワトリになり、

 卵を産むようになります。

 『収入』が増えるのと同じようなものですね。

 

お金について学ぶ前の私は、②でした。

お金を貯めて、車を買って…

お金を貯めて、パソコンを買って…

必要なものかもしれないけど…

人によっては、『投資』にもなれば、『浪費』にもなります。

 

本当に必要なものを見極めるとか、

最優先事項が何なのか?を考えることも大事ですね。

 

 【三問目の解説】

 

 一問目と同じ、ニワトリのオスとメスが一羽いる状態です。

 

 ある人から、

 「二羽のニワトリと車を交換してくれないか?」

 と言われました。

 

 車は、持っていないので、たしかにあると便利ですし…

 ニワトリは、飼っているだけで、

 エサ代も、手間もかかります。

 

 あなたなら、どうしますか?という質問でした。

 

 ①すぐに、車と交換してもらう

 ここまで読んでくださった方は、

 これが良く無さそうだとお分かりかと思います。

 

 もちろん、車を使って、

 利益を得ようとしているなら別ですが。

 車が欲しい。

 ニワトリの世話をやめたい。

 それだけなら、ラクはできるけど…お金は増えませんね?

 

 ②1ケ月、待ってもらえないか?交渉する

 1ケ月、待ってもらえれば、

 ニワトリが産む卵がヒナになります。

 そうすると、ニワトリと交換しても、

 ヒナがニワトリになりますね。

 案としては、良さそうですよね?

 

 ③なぜ、交換したいのか? 相手の望みを聴く

 お金持ちなら、おそらく、

 相手の望みを聴くのではないか?

 と思います。

 

 例えば…

 この車のオーナーの子どもが、ニワトリが欲しい。

 ニワトリを飼ってみたい。というのであれば、

 交換しなくても、ニワトリを預けるとか、

 毎日、エサやりに来てもらうだけでいいですよね?

 

『価値』は、人によって違います。

ある人にとって、『価値』があるものも、

他の人にとっては、『無価値』という事も少なくありません。

 

誰にとって、どんな『価値』があるか? わかれば、

ニワトリを育てながら…

『ふれあい動物園』のような感じで、

エサやりを代行してもらい、

入園料をいただくこともできるかもしれませんね?

 

 

3.お金持ちの考え方や行動

  

私たちが、テレビなどで、目にするのは、

お金持ちが、お金持ちになってからのことですよね?

 

だから…

華やかだし…ラクそうに見えるし…

あーなりたいと思う。

 

けど…ほとんどのお金持ちの方は、

ラクして、そうなったわけではなく、

たくさん勉強されて…

失敗もされてきて…

その結果としての成功を手に入れられたんだと思います。

 

そこまでしたくない。

楽しければいい。というのもあり。

 

がんばって、成功したい。と思うのもあり。

成功したいのなら…

学ぶことと、出費を抑えること、投資を増やすことから

始めるといいと思います。

 

 

…というわけで、お金について学んでみたい!

という方は、こちらをご覧くださいませ。

一緒に学んでみませんか?

   

お金持ちが教えるお金が増える勉強会

お金が増える勉強会  (個人事業者のための お金持ちが教えるお金が増える勉強会) 2期生は、5月〜7 …
個人事業者のための お金持ちが教えるお金が増える勉強会(分科会)<セレクト5… – 〇〇商人倶楽部

 

お金の専門家によるお金の学校

お金|金融|ファイナンス|投資 吉見淳史
吉見淳史 – リザスト – 吉見淳史 公式リザストページ

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ