fbpx
  • ○○商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

お金を増やす!ひとり起業家のお金の向き合い方

投稿日 2020年10月19日

                 更新日 2020年10月19日

悩んでいる人
悩んでいる人

もっと、お金を増やしたい。
どうやったら、売上を上げられるんだろう?

   

そんなひとり起業家の方に

お金を増やす お金との向き合い方をお伝えします。

   

  

 《記事の内容》

 1.お金を増やすには?

 2.お金を増やすためにすべきこと

 3.投資の割合を増やす

 4.貯めて、使わない

 5.目的を明確にする

 

  
  

ひめさとこ
ひめさとこ

こんにちは。ひめさとこです。

心理学・コーチングを学び

メンタルコーチ・講師として独立起業して、8年。

 

自分自身のオリジナル商品だけでなく、

ひとり起業家さんののウリ・強みを引き出し……

それをベースに

オリジナル商品の開発のサポートなどもしています。

  

ひめさとこ
ひめさとこ

3分で読めるので、お金を増やしたい!という方は、最後まで読んでみてくださいね。

  

  

1.お金を増やすには?

 

お金を増やしたいと思っている方ほど、

お金に向き合っていません。

 

お金のこと、大好きなんですよね?

恋人のように手に入れたいんですよね?

だったら……お金のことをもっと、知ろうとしましょう!

 

 

まず、多くの人が勘違いしていることのひとつに

『売上が上がると、お金が増える』

ということがあります。

 

売上が上がったら……

お金が増えるのではなく!!

 

お金を残すから、お金が増えるのです!!

  

 売上 ー 経費 = 利益

 

簡単ですね?

 

売上を増やしても、経費が増えたら、

元も子もありません。

 

逆に、売上が減っても、

経費が売上を下回っていれば、

豊かになれます。

  

  

2.お金を増やすためにすべきこと

 

お金を増やすためにすべきことは、2つ

 ①家計と事業のお金を分ける

 ②出納帳をつける

 

①家計と事業のお金を分ける

多くのひとり起業家の方が、

家計と事業のお金が、ごちゃごちゃになっています。

  

 ・財布

 ・銀行口座

 ・クレジットカード

 などを全部、別々にしましょう。

 

銀行口座は、屋号でも、口座開設できますが……

屋号が無い方は、

個人名でもいいので、別々に持ちましょう!

  

別々にしないと……

家計から、経費を出して、

事業に売上が上がって…

稼いだ『つもり』だけど、

全体としては、『豊かにならない』

ということが起きがちです!!

 

「売上を上げたい!」という方の

ほとんどが、こうなってます。

 

なので、面倒でも、

・財布

・銀行口座

・クレジットカード

などを全部、別々にしましょう。

 

一度、手続きすれば、終わりますね?

 

 

②出納帳をつける

簡単で構わないので、出納帳をつけてください。

税理士さんに任せている方も、つけてください。

 

税理士さんがやってくださるのは、

お金を使った後の計算です。

 

経営者がしなければいけないのは、

お金を使う時の判断です。

 

その判断材料として、

その瞬間の残高が明確になっていなければいけません。

 

残高が明確になっていないのに、

お金を使うから、お金が足りなくなるんです!

 

家計がどんぶりだと、

事業もどんぶりになります。

判断している人が同じだからです。

 

 

なので、出納帳をつけましょう!

 

私の場合は、クレジットカードで決済した時も、

出納帳に現金のようにつけています。

 

それで、残高がプラスであれば、

クレジットカードの引き落とし日も怖くありません!

 

それだけです。

 

こまかく書く必要もありません。

必要最低限で構わないので、

継続して、管理し続けることが大切です。 

  

 

お金を増やすためにすべきことは、これだけです。

悩んでいる人
悩んでいる人

これだけ?

 

そう思いますよね?

ちゃんと、お金に向き合っていると、

お金の流れを見てあげると、

無駄な出費が減っていきます。

 

悩んでいる人
悩んでいる人

いやいや、売上を上げたいんです!

 

その気持ちもわかりますが……

まずは、だまされたと思って、

やってみてください。

 

多くの方が、

「お金が増えた」とおっしゃっています。

 

 

【関連記事】

不安ゼロ!ひとり起業のはじめかた

投稿日 2020年10月4日                 更新日 2020年10月4日起業したいけど……不安だなぁ~   そんな風に思ったりしませんか? 『不安』は、わからないことがあるから、起きるんです! わからないことをできるだけ減らせば、『不安』は、減…
不安ゼロ!ひとり起業のはじめかた – ひめさとこオフィシャルサイト

 

  

3.投資の割合を増やす

 

出納帳をつけたら……

投資の割合を振り返ってみましょう。

 

もし、あなたが、「投資は多いですよ?」

とおっしゃるのなら、豊かなはずなんです!!

 

投資が多いのに、豊かでないのなら……

『投資』と思っていることが

『投資』になっていない可能性が高いです!!

 

『投資』は、ギャンブルではありません!

後々、『成果(お金)』が増えるものです。

 

 例えば……

 自己投資として、本を買う方も多いでしょう。

 

 買った本を読んでいなければ、『浪費』

 読むだけなら、『消費』

 読んで得た知識を生かして、成果を生んで、

 初めて『投資』になります。

 

何にお金を使ったか?ではなく、

使ったことで、どうなったか?

『投資』『消費』『浪費』の違いです。

 

厳しく、客観的に見直してみましょう。

 

そして……

『投資』だと思っているものは、

『リターン』を得ることを考えていきましょう。

 

資格を取って、ほったらかしになってませんか?

セミナーで学んで、記憶からこぼれていってませんか?

 

これらをお金にするのが、売上を上げることです!

 

 

4.貯めて、使わない

   

私はそうだったのですが……

お金が貯まらない人は、

お金を貯めて、目標金額に達したら、

全額使って、目標だったものを手に入れようとします。

 

すごろくで言うと……

『ふりだしにもどる』です。(笑)

 

進んでは、『ふりだしにもどる』

進んでは、『ふりだしにもどる』

 

これでは、いつまで経っても、

豊かになれるはずがありません!

 

 

 「使うお金」と「貯め続けるお金」を分けましょう!

  

「貯め続ける」と書きましたが……

今は、かしこい人は、貯金はしません。

投資をします。

 

このあたりが知りたい方は、お金の学校®で

お金の専門家が無料で教えてくださいます。

お金|金融|ファイナンス|投資 旅人 吉見淳史
吉見淳史 【無料・zoom】お金の学校® – リザスト – 吉見淳史 公式リザストページ

 

  

5.目的を明確にする

 

何のために、稼ぐのでしょう?

何のために、豊かになりたいのでしょう?

 

お金は、人生の目的ではなく、人生の道具です。

 

「生活できるようになりたい」と思っている方は、

現状、生活できているので、

現状から、抜け出しにくいです。

 

「○○が欲しい」

「○○がしたい」

そのために、何を手放すのか?

 

何かを得る時には、何かを手放す時です。

その覚悟が必要なのです。

 

何のために、いつまでに、いくら必要なのか?

そのために、何を手放すのか?

明確にしていきましょう!

 

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ