fbpx
  • 川原塾・わらしべ商人倶楽部
  • 現代のオリジナル商人「○○商人」を目指して、倶楽部会員同士が切磋琢磨し合いながら【商売を通じた社会貢献】のために頑張ります。

高校受験に向けて、一日何時間勉強すればいいですか?

ご訪問ありがとうございます。

英検合格率100%
英検合格マイスター
坂谷小百合です。

【高校受験に向けて、一日何時間勉強すればいいですか?】

辛めのアドバイスいいですかー?

「何を質問しているのか、わかりません。」

というのが第一の感想でした。

もし、受験生みんなが、

同じ学力で

同じ性格で

同じ性別で

同じ環境で

同じ体力で

同じ思考で

同じ家庭環境で

同じ志望校で

同じ・・・・・

同じ・・・・・

同じ・・・・・

なら、私の経験上、しっかりと時間をお伝えしましょう。

でも、上述の条件を考えると、

あなたと隣のクラスのAさんは同じ勉強時間でいいでしょうか?

もし、私が、

「1日10時間勉強しましょう」

と言えばできますか?

そういうところ、とても大切だと思うのです。

質問です。

『あなたは、今、どこにいますか? どこに向かっていますか?」

ちょっと抽象的でごめんなさい。

つまり、あなたの質問も抽象的なのです。

今の自分の現状をしっかり把握できていますか?
高校受験の志望校は決まっていますか?
その志望校に合格するために必要な学力とどのくらい現時点でGAPがありますか?

それが難しければ、

1、2年生を含めて今まで学習した範囲の習熟度はどれくらいですか?

質問に質問返しでごめんなさいね。

本当に疑問に思ってしまうのです。

「誰かに自分の勉強時間を決めてもらう。」

安心するのかなー?

「受験生は1日2時間勉強しましょう。」

素直に実践するあなたは素晴らしいと思います。

誰かのアドバイスを素直に実践する。

これができないと伸びないんですよね。

でも、私が言いたいのは、

まず、今の自分の状態の把握をして欲しいんです。

そして、目標も「高校合格」というホワーンとしたものではなく、

できれば「志望校設定」をして

もっというと、今の6月の時点であれば、夏休みまでの自分の目標を決めましょう。

他の人のことも気になるでしょうが、

自分のことをしっかり見つめましょう。

現在の自分の状況を認識し、目標を設定したら、
自ずとそこまでの方法や具体的な学習時間もわかると思います。

あくまでも、「自分ごと」です。
学習時間も自分に必要な時間を確保しましょう。

とはいうものの、

一人で決めるのは不安ですよね。

何か指針やアドバイスがあった方がいいと思います。

そこで、今の状況を教えてください。

あなたの目標を聴かせてください。

夏休みまでにどうなりたいですか? 教えてください。

アドバイスができます。

一緒に学習時間を考えませんか?

お子様の英語力をぐーんとのばす方法のお話会開催! (6/3  16:00~17:00)

https://resast.jp/page/event_series/79910

勉強をしたい。
高校に合格したい。

という気持ちは十分に伝わってきます。

であるならば、今、あなたに必要な的確な情報で学習に取り組みませんか?
辛口アドバイスになりました。

ごめんなさい。

でも、多くの受験生が抱える素直な疑問だと思うのです。
大切な質問をありがとう。

一緒に考えましょう。待っていますね。
お子様の英語力をぐーんとのばす方法のお話会開催! (6/3  16:00~17:00)

https://resast.jp/page/event_series/79910

今日のオススメ本!

10日間完成 中1・2の総復習 英語 改訂版
Amazon(アマゾン)
421〜2,464円

まだ、中学3年生の6月だから・・・
と言わず、1、2年生の復習に取り組んでみましょう。
どのくらいの実力があるのか、確認しましょう。
そして、1、2年生の分野でできないところがあるならば、

1日でも早く、そこを勉強し直すことをオススメします。

受験に近づけば近づくほど、

1、2年生の復習に時間を費やすことが、

心理的にも物理的にもハードルが高くなります。
今、しましょう!

そして、英語は積み重ねの教科です。
ざるに穴が空いている状態では、学力の蓄積には
思っている以上に労力と時間がかかります。

ざるの穴を埋めましょう。

応援しています。

ちょっと冷たいアドバイスに感じたらごめんなさいね。

本当に必要なことをお伝えしていきたいと考えています。

坂谷小百合のメルマガ
https://resast.jp/subscribe/190963

こちらの記事も読まれています

この記事へのコメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ