• AI(人口知能)
  • 「人工知能〈AI〉」との共存、共生する世の中を見出し発信。

【経理事務】AI時代になくなる職業。シンギュラリティはすぐそこ!

2045年を境にAIが人間を越えると言われているシンギュラリティ。現在の49%の仕事は代替可能職業と言われています。

このコーナーでは、どのような職業のどのような部分がAIに代わるのか?また、各職業ごとに今後身につけるべき能力について、AI女子がズバッと解説していきます!

本日のクローズアップ職業は、、

《経理事務》× AI時代の働き方

経理事務のAI代替確率は・・99.8%!

出ました!最高数値、、!

現在の主な仕事内容はみなさんもご存知の通り、社内のお金を管理するお仕事。給与計算、経費精算、売掛金の回収などを行い決算書を作成しています。

しかし、AIによる仕分け機能を備えた会計サービスなどが進めば人がわざわざ計算したり仕分けする必要性もなくなってきます。

現在の経理事務職の99.8%がなくなるなんて。。この先、経理事務で働いている方々はどうなってしまうのでしょうか?!

この先の経理事務のAI対策は・・?!

経理事務の方が今後力をいれるべき分野はこれ!

本日も超個人的な視点からAI女子が生意気に書いていきたいと思います。苦笑

 

✴︎経理情報を見て、経理情報をどう業績に役立てるかを考えるかが仕事になる!

 

現在はお金の管理や処理といった“作業的な仕事”が多い分野のお仕事だったのかもしれません。

しかし、これからの事務は、経理情報を分析したり人間ならではの会社事情を踏まえて削減できる経費を考えたり、とにかく《分析・考える》といったキーワードが強くなる仕事に切り替わっていくと予測します。

 

✴︎ AIは人間関係などの人間の事情までは分析できない

AIを活用する時代になっても、AIが苦手なのは人間の心。人間関係や人間性をくみとった上で課題を抽出することは苦手です。

その点、人間の得意な分野は《人の心をくみ取ることができること》。複雑な人間事情や経費事情などを考えた上で、次期の業績アップの対策を考えていくことが仕事になっていくことでしょう。

 

✴︎今から経理事務の方がするべきAI対策

とにかく“考えること”に仕事内容がシフトしていくことを予測して、業績アップについて学んだり、処理する側から分析する視点をもつように日頃から意識していきたいですね!

 

以上、本日は経理事務についてクローズアップしてみました!あくまで個人的な意見ですのでご参考程度に。

次回は人事事務についてお伝えしていきます!

特集:AI時代になくなる職業

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ