〔UGO BOSS の 視点 Vol.5〕やりたくない仕事を、仕方なくやってないか?

僕は恥ずかしながら、ついこの前まで「好きなことを仕事にする」ということに、否定的な考えを持っていました。

でも、ここ1年間くらいで、この僕の偏見や固定概念は、変わりつつあります。

その大きな理由は、世の中の仕事に対する姿勢や考え方に影響されています。

もし良かったら、皆さんも少し考えてみてください。

【やりたくない仕事を、仕方なくやってないか?】

僕は最近、日本全体が「働かされる」ことに、嫌悪感を持っているように感じています。

ブラック企業
パワハラ

これらの言葉をよく見聞きしているような気がします。

View Cafeの中でも人気のAIやロボットについてのブログ「AI of LOVE」で、将来AIに仕事をうばわれるかも?と言う記事は、とくにアクセスが多いです。

やらされてて やりたくない と、思ってる仕事なのに、AI に奪われるとなると、途端に不安になる。

今の世の中で、努力すべきことは、2点だと思っています。

1. やりたいことをトコトンやる努力
2. やりたくないことを、極力やらない努力

やるのか? やらないのか? 態度をはっきりしない限り、今からの時代は楽しめない。

だったら、やりたいことをトコトンやる。

トコトン = 妥協しない

それぞれが、決して妥協できないところに「その人らしい視点」があるんじゃないか? そんなことを思っています。

ぜひ、 「絶対に譲れない、妥協を許さない」……そんな部分を意識しつつ、日々の仕事に向かってみて頂けたらと思います。

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ