fbpx
  • 詫び・寂びの視点
  • 茶道の楽しさや「和」への感性、侘び寂びの「美」、「茶の湯」のことを分かりやすくお届けします。

入園・卒園式、入学・卒業式の着物は何がいいですか?

 

もうすぐ入園・卒園、入学・卒業のシーズンですね。

ママが悩むのが「着るもの」。

スーツにしようか、それともワンピースにジャケットがいいかな。

今年は思い切って着物にしてみようかなぁーと。

先日ママ友から、小学校卒業式の着物について、「何を着ればいい?」と相談されました。
私の考えですが、

 

園・学校のセレモニーには、訪問着か、色無地がおすすめです。

 

・訪問着

結婚する時に持って来たハデめの訪問着は、小学校の入学式までなら大丈夫な場合が多いです。

小学校の入学式には、皆さん、けっこうお召しでしたよ。

せっかく着物があるのだから、こんな時に着なくてどうするーという方も多かったです。

華をそえるという意味で、ある程度の華やかさは必要ですが、華美すぎるのはおすすめしません。

ただし、地味な色目のものは、フケて見えるので要注意ですね。

どうしてもハデなのが気になるかたは、帯を替えれば着られることも多いので、すぐにはあきらめないで、他の帯を合わせてみましょう。

 

・一つ紋の色無地

紋が付いていればベストですが、付いていなくても大丈夫でしょう。

帯は、袋帯がいいですね。
名古屋帯になると普段着っぽくなります。

色無地は、ちょっとしたパーティやセレモニーなどに最適です。
正装にもなり、ハデすぎず、控えめな華やかさがありますよね。

 

入園式も卒業式も、あくまでも、主役は子ども

ココを押さえておけば、着るものも自ずと決まってきますね。

 

こちらは、息子の小学校入学式の写真です。

 

洋服も着物も、春らしく明るいトーンが多いですね。

卒業式は終わっちゃったーというかたは、入学式にチェレンジしてみてはどうでしょう。

そろそろ、訪問着か色無地の着物をタンスから出して、帯を合わせてみてくださいね♪

 

 

Copyright © 2018 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ