現状維持は死〔部下のメモ 06〕

現状維持は死〔部下のメモ 06〕

変革しようよ!
成功体験を捨てなければ、勝てない。
生き残るなんてこと考えない。
圧倒的に勝つことにする。
今までのやり方を見直せないなら
やる意味がない!

ホント、恥ずかしい程に、鼻息荒かったんですね・・・汗

でも
真剣でした。
必死でした。
夢中でした。

目の前の現実を事実として受け入れ、積極的に肯定し、そして今の現状を常に否定し、なにか少しでも変化させトライしてみる。

PDCAサイクルなんて言葉も知らない頃でしたが、前夜に計画(P)し、早朝から実行(D)し、午後には確認(C)し、夕方には再行動(A)する日々を重ねていましたね。

昨日までの自分と同じことをやっていることが、たまらなく不安でした。

部下のメモ について

※注)この「部下のメモ」は、1992年(20歳)〜1996年(24歳)頃に、従業員に向けて朝礼などで言っていたことを、当時の従業員がメモとして残していたものです。現在の時勢に合わないこともあると思います。ご了承ください。

特集:部下のメモ(事業 導入期編)

Copyright © 2017 読+書+遊=学 All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ