fbpx
  • 妊活セラピストの視点
  • 「妊活セラピストの視点」では、 玉のような元気な赤ちゃんを産める心と体作りについてをお伝えしていきます。

うんと老けて見える猫背、リセットの方法!

12月ですね。1年の最後になにか頑張ってみようかと思い、

立てた目標は、毎日ヨガの太陽礼拝をする、です。

(セラピストの他にヨガのインストラクターもしているのです)

なんか気づくと猫背になっている自分に気づき、いかんとおもって胸をはると、

息苦しくて死にそうです。

よほど胸筋や腹筋が縮んでいるとみえます。

これらをざっくり前側、と表現すると、当然うしろ側である背筋は伸びていることに。

肩が凝りやすく、呼吸は浅く、お腹は出ちゃうことに。

さらに腰が丸くなる原因として、大腿後面のかたさがあります。

ここが硬くなることが老化の引き金になっていくと私は思っていて、

ヨガレッスンではいっぱい伸ばしてもらっています。

大腿後面が硬いと骨盤を下に引っ張る力が働くため、腰もつられて丸くなるのです。

(ちなみに反り腰の人は腹筋が緩く、太腿全面がモリモリしています。

前後のバランスをとるためです。)

ただでさえ寒くて丸くなってしまいがちな背中、日々リセットして背筋ピーンで

新年を迎えたいものです。

ヨガの太陽礼拝なんてわからない、という方にはこんなのがおすすめです。

腕を背中に回して手を組み、胸を広げる。

手のひら同士がくっつくのを目標に。

胸を広げ、肩甲骨をよせることを大事にしてみてくださいね。

それさえ億劫という怠惰な(笑)あなたは、座布団かクッションを高さ厚めの横幅細めに折り、

肩甲骨の間から背骨にかけて縦に当てるようにして仰向けに寝ます。

両腕を横か上に伸ばして、重力で胸を開きます。

重力任せですから簡単。お試しください。

 

Copyright © 2018 妊活セラピストの視点|ninkatsu.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ