fbpx
  • サラリーマンの視点
  • サラリーマンの視点で人生100年時代を、世の中を、会社を、仲間を、今を生きる自分自身を見つめていこう!

「大富豪からの手紙」に勇気付けられた

こんにちは。サラリーマンのひかりです。

本田健さんの「大富豪からの手紙」を読みました。

この本、お金の話の本だと思ったら大間違いでした!サラリーマンを勇気付ける珠玉の名言がたくさん。感動して涙してしまいました。その中から特に心に残ったものをご紹介します。

大富豪が語る「仕事の喜び」

“『仕事の喜びとはね、まわりの人を巻き込みながら、関係者全員を幸せに豊かにすること』だよ。”

がんばってがんばって、クタクタになっている人に贈りたいことばです。
まわりの人を巻き込む、は仕事の喜びの構成要素のひとつなんですね。

大富豪が語る「人間関係」

別の章には
“人と人とをつなげるものが『感情』だからね。一緒に喜び、悲しみ、怒ることで、人間関係というものは深まっていくんだ。”

とあります。まわりの人とつながり、巻き込みむには感情を表現することが必要なんですね。

かくいう私も、なぜか自分だけでプレッシャーを背負っている気になって、5kgもやせたり(いつもはストレス太りする派)、ストレスで過呼吸になってぶっ倒れたりした経験があります。そんなに自分一人で背負おうとしなくてもいいんだよ、と20代の私に聞かせてやりたかった…!まわりの人にそっと「プレッシャーを感じているのだ」と、自分の心の内を表現すればよかったんですね。今なら「若輩者のくせに自意識過剰なおバカだったね!」と笑い飛ばせるけれど、その時はその時で必死だったんでしょうね。

感情を打ち明ける勇気を

これを読んでくださる皆さんの中に、もし頑張りすぎて辛くなっている方がいたら、その気持ちを少しまわりの人に打ち明けてみる勇気を持てますように。その少しの勇気の先に、関係者全員を幸せに豊かにする未来がきっと待っていてくれます。

Copyright © 2018 サラリーマンの視点 All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ