fbpx
  • 詫び・寂びの視点
  • 茶道の楽しさや「和」への感性、侘び寂びの「美」、「茶の湯」のことを分かりやすくお届けします。

週に一度のお茶の稽古で一番楽しみなこと

 

お茶の稽古は、今は週に一度、神戸の元町というところに通っています。

お茶の稽古で一番楽しみなこと、それは・・・

 

えっとー。。。

お茶そのものが楽しみなので、一番は決められなくて、

 

・茶室という非日常の空間に座っていられること。

・ふだんの私とはちがう、もう一人の「茶道モード」の自分になれること。

・きれいで美味しい和菓子。

・美味しいお抹茶。

・お稽古での茶道の話題と、茶道以外のおしゃべり。

・今日は何のお点前を稽古するのかなーとワクワク。

・今日はどんなお道具が出ているのかなーとワクワク。

・心静かになれること。

・何もかも忘れて、集中できること。

 

 

今は思いつくのはこのくらいです~。

ちがうときに同じ質問をされたら、またちがう答えがたくさん出ると思いますよ。

楽しみは無限ですからね♪

 

あなたは、何が好きで、その楽しみは何ですか?

 

 

Copyright © 2018 侘び・寂びの視点|wabi-sabi.view All Rights Reserved.

他の記事もチェック!

コメント

ViewCafeをフォローして
最新情報をチェックしよう!

こちらの記事もおすすめ